スポンサーリンク

オタクでもミニマリストになれる方法 ~捨てるべき思想と物~

作業机と椅子 雑記
ダルク
ダルク

どうも、見習い錬金術師のダルクです
オタクだけどミニマリストやってます(=゚ω゚)ノ

はじめましての人は、はじめまして、
私は、本業のエンジニア業をしながら、資産運用や株式投資の知識を学んでいる、
初心者ブロガーです(^_^)v

一方で、ゲームやアニメが大好きで、ゲームのリアルイベントやコラボメニュー巡り、
アニメ映画の舞台挨拶、Vtuberライブなどなど、いろんなイベントに参加しているイベンターでもあります(/・ω・)/
オタク記事もいっぱいあるので、カテゴリーの雑記から見ていただけると嬉しいです
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひプロフィールも合わせて見てください

さて、前置きが長くなりましたが、
こんなオタクのダルクですが、世間的にはミニマリストに分類されるぐらい、
ミニマムに生活しています(*^_^*)

ですが、オタクの同志諸君の中には、
ミニマリストなんか無理だと思ってる方が多いのではないでしょうか(;’∀’)?

まあGoogleで「オタク 部屋」で検索したらわかると思いますが、
もうほんと、オタクの部屋ってモノが多いこと多いこと(笑)
ミニマリストの部屋とオタク部屋はもう対極の次元にあるといっていいです(;^ω^)

ダルク
ダルク

オタク友達の名言
「オタクのミニマリストは、四角い三角くらい矛盾した言葉」

ですが、そう悲観することはありません(*^_^*)
結論から言うと、オタクでもミニマリストになれます
今回は、オタクがミニマリストになるのが難しい原因について解説し、
私が実践したミニマリストになるための考え方と、方法について紹介します(+_+)

オタクがミニマリストになれない理由

まず、なぜ同志オタクがミニマリストになるのが難しいかについて、その原因を解説します
※一応断っておきますが、すべてのオタクの方に当てはまることではありません
 ダルクのようにミニマムに暮らせてる人もいます(*^^*)

ダルク
ダルク

ダルクもオタクなんで別に同志諸君をバカにしたいわけじゃないからね
(;・∀・)!?
なんか攻撃的な文章に見えたから、
以下、説明文では一部、オタク=同志諸君に変換してるよ(;^ω^)w

オタクは収集癖と物欲の塊になりがち

オタク部屋で検索したらわかると思いますが、とにかく同志諸君はモノを集める人が多いです
ダルクの友人の部屋も、モノがめっちゃ多い(;・∀・)(笑)

大体モノが多い理由は、
イベントに行ったとき物販でグッズを爆買いしたり、
ブルーレイやDVDの特典をいっぱいためていたり、
限定品や特注品を片っ端かっら収集したり、
一つフィギュアや単行本買ったら全部コンプリートしないと気が済まなかったり…

本当に収集癖と物欲の塊の人が多いからです(;・∀・)

ダルク
ダルク

ダルク自身もオタクなので、気持ちはよくわかります

グッズを買わなくてもグッズが増えていく仕組みができている

どういうことかというと、コンテンツ側もオタクの収集癖を理解しているので、
ありとあらゆるモノに付加価値として特典を付け、
売り込んだり、 製品単価を上げたりしています

例えば、
別にグッズを求めていなくても、コラボメニューを食べたらコースターやらアクリルスタンドが勝手についてきます(;^ω^)
他にもイベントに参加しただけで、クリアホルダーやらステッカーやらが配られるんですよね
もうグッズを買わなくても、どんどんグッズが増えていきます(;’∀’)

買うハードルは低くても捨てるハードルはめっちゃ高い

最後はもうこれにつきます(;・∀・)
なんか感覚がマヒしてるので、買うときには何の抵抗もなくお金を使うんですが、
いざ捨てる時は、もったいなくて捨てられない現象です(;^ω^)

「これは記念に買ったやつだから」
とか、
「これ限定品で希少価値が高いから」
とか、
「これはレアだし10年後には価値が跳ね上がるから」
などなど、
捨てられない理由が無限に出てきます(;・∀・)(笑)

気が付いた時には押し入れの段ボールにはグッズが溢れています

オタクがミニマリストになるために必要な思想

前述したとおり、ダルクは一応オタクでミニマリストです
おそらくガチガチのオタクからしたら、それほどオタクじゃないでしょうし、
一切無駄なものがないというミニマリストにすれば、中途半端なミニマリストでしょう

ですが、私の見解ですが
オタクだからといって、モノがなければいけないということはなく、
ミニマリストであっても、少しグッズを持っていてもいいと思います

以下、オタクの同志諸君がミニマムに暮らすための考え方について述べます

作品そのものを愛するマインドを持つ

まずこれにつきます(>_<)
例えば、ダルクはfate/stay nightという作品が大好きのですが、
あくまで、
「 fate/stay night という作品そのものが好き」
ということを常に意識しています

作品そのものが好きなのであって、
fateのフィギュアやポスター、小物やステッカーは、
あくまでfateという作品の付随品だと考いう考えです

例えば、オシャレな恋人がいたとして、
愛すべきは恋人そのものであって、恋人のファッションではないでしょう?

作品そのものを好きでさえいれば、
その作品のファンだとダルクは胸を張れます(*^^*)

ダルク
ダルク

持っているモノの数や知識の量など関係ありません
大事なのは,どれでけ感動できたかです

「モノ」ではなく「体験」と「感動」に投資する

私はモノを買うよりイベントに参加して、
体験することや体験から得られる感動に、お金を使うようにしています

モノを買って満たされる所有欲より、実際に舞台挨拶やライブなどのイベントに行って得られる感動の方が、圧倒的に価値があると思うからです

ダルク
ダルク

舞台あいさつで憧れの声優さんを生で見れたり、
イベントでたくさんの同志と盛り上がった思い出は宝物です(*^_^*)

オタクがミニマリストになるために実践すべきこと

さて、ミニマリストになるための考え方について解説したので、
今度は、具体的にミニマリストになるためにすべきこと・すべきでないことについて解説します

本当に”自分にとって”価値のあるモノを買うようにする

オタクの同志諸君は、「選美眼」に自信のある方も多いのではないですか?
アニメなら、
「あのシーンの作画が凄い!」
とか、
「あの監督の演出は最高だ!!」
とか、評論家顔負けなくらい、良く熱弁してますよね(+_+)

その選美眼を持ってるはずの諸君が、
なぜかグッズに関しては、選り好みせず無条件に買い占めてしまうのか(;・∀・)

本当にもったいないので、その選美眼を活かして、
自分にとって本当に価値のあるものを選んで買いましょう

ダルクは買い物は数ではなく、”自分にとっての質”で判断します(/・ω・)/

ダルク
ダルク

大事なのは数ではなく”自分にとっての質”です
本当に価値があると思ったものは買ってOKです

イベントの物販に並ばないこと

これは特に主張したい!

例えば、ダルクは「艦これ」リアルイベント常連なのですが、
イベントが12時開始の場合でも、朝6時くらいから物販が長蛇の列を成していたりします(;・∀・)

4~6時間も立ちっぱなしでヘロヘロでイベント本番に臨んだり、
最悪は物販に並んだがためにイベントに遅れて入場してくる人もいます

ダルクは言いたい…

ダルク
ダルク

お前たちは何しに来たんだ!!

せっかくイベントに来たのにイベントを100%楽しまなくてどうする!!

しかも、この物販に並んだ人は、大多数が大量に不要なものまでまとめ買いしています
なぜなら長時間も並んで、アイテム1個じゃ割に合わないと思っているからなのです
しかし、本当はいらないものを大量に買い占めても、本末転倒です (;・∀・)

買わなくても時間の無駄、買い占めてもお金の無駄、
つまり、物販に並んだ時点でミニマリストにはなれません

どうしても欲しいものがあれば、
ネットで後から買ってもいいかなと思います

こういうことを言うと、
「転売屋から買うやつがいるから、転売屋が無くならないんだ(; ・`д・´)!!」
っていう、人が現れますし、全くその通りです

ですが、物販のグッズを転売してる人は、はっきり言って転売屋としても三流以下で、
一生豊かになれない人たちです
転売屋から買っても、買った人は遥かに得するし、
実は彼らは本当は損してます

ダルク
ダルク

まぁ、この辺は自分の価値観で判断してね

タンスにしまうモノは全て捨てる(買わない)

缶バッジ、着ないキャラTシャツ、使う予定のないポストカード…
これらの買ったはいいけど使い道もなく、飾る余地もないもはもう全部捨てましょう

「それができれば苦労しない」
って人もいると思いますが、
タンスの肥やしにしてもグッズが可哀そうです(;・∀・)
鑑賞すらしないのであれば、もはや持ってる意味はありません

ダルク
ダルク

どうしても捨てたくないなら、せめて綺麗に飾ってください
飾っているものを捨てろというほどダルクも鬼ではないです(*^^*)(笑)

オタクのミニマリストが厳選  部屋に置いていいもの

さて、ここからは実際にダルクが部屋に置いていいと思う、
グッズについて紹介します(=゚ω゚)ノ
あくまで、ダルクの基準なので最終的には自分の価値観で判断してください(>_<)

部屋に置いていいもの①:日常で使えるコラボ品

パーカーやバックなど、普段使いすることのできるグッズは買ってもいいと思います(^_^)v
逆に、普段使いできないTシャツは買うの止めましょう

例えば、以下はダルクがいつも使ってる、大好きなfateのセイバーモデルの腕時計です(+_+)

ダルク愛用の腕時計

普通に腕時計としてカッコいいし、普段から使えるし、モノとしての価値があると判断したので購入しました(^_^)v
SEIKO製だし品質も申し分ないです(+_+)

部屋に置いていいもの②: フィギュア・プラモデル

意外かと思うかもしれませんが、インテリアとしてならアリです(*^^*)
ただし、スケールの違うモノをやたらめったら並べるのはどうかと思います(;・∀・)
あくまでアクセントとして置ける程度にしましょう

ちなみにダルクはフィギュアは持ってません
プラモは自分で作った戦艦榛名だけありますね(*^^*)
お客さん受けがいいので、作業机の棚に飾ってあります

部屋に置いていいもの③: イラスト集・画集

イラスト集についてはダルクは持ってます
好みの問題ですが、やっぱイラストって芸術だと思うんですよね(+_+)
ダルクには”自分にとって価値あるモノ”です

ちなみに最近はずっとこれ眺めてるんですが、幸せです(*´▽`*)

fate stay night の画集

部屋に置いていいもの④: タペストリー

フィギュアと同じで、ちゃんと飾るんならOKです
タペストリーは飾っても全然部屋が狭くならないので、いいと思います(^_^)v

ダルク
ダルク

ただし買ったら絶対飾ること!!
飾らないなら捨てる!!

オタクのミニマリストが厳選  部屋から捨てるべきもの

次にダルクが基本的には部屋に置かないグッズについて紹介します
これらは、引っ越しの際にあらかた処分しましたね(;・∀・)

部屋から捨てるべきもの①:ポストカード・イラストシール・缶バッジ

ポストカード・イラストシール・缶バッジ類はタンスの肥やしまっしぐらです(>_<)
これらは絶対ダルクは部屋に置きません!!

イラストが好きなら素直にイラスト集や画集を買いましょう!!
そちらの方が遥かにイラストとしてのクオリティが高いです(+_+)

部屋から捨てるべきもの②: アクリルスタンド

これもダルクは絶対買いませんし、部屋には置きません( `ー´)ノ
鑑賞用の造形物が欲しければ、いいフィギュアを買いますし、
イラストが欲しければ画集かタペストリーを買います

部屋から捨てるべきもの③: グッズの入っていた箱、小説の帯

これも(一部例外アリですが)全く価値はありません
たたの容器とチラシなので、何でもかんでも取っておく必要ないです(>_<)

大事なのは中身ですし、作品そのものです

ダルク
ダルク

ただダルクも、
この箱だけは捨てられない…

月箱
月箱

まとめ:オタクでもミニマリストになれる

ここまで読んでくださってありがとうございます(/・ω・)/
少しでもオタクの同志諸君の御役に立てれば幸いです

最後に要点だけまとめると

  • 作品そのものを愛することに自信を持つ
  • モノや知識ではなく感動で語る
  • 価値を見極めて、自分いとって必要なモノだけ買う
  • 飾らないものは一切捨てる

以上になります(+_+)
オタク系ミニマリスト…いいですよ(/・ω・)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました