スポンサーリンク

隔離中に気が付いた日常の大切なこと  ~中国隔離生活2週間目~

ホロリーの夜空メル 中国滞在記
ダルク
ダルク

你好、ダルクです
中国入国に際し、隔離生活も2週間経ちました

隔離生活中はホテルに軟禁され、
いろんな自由が制限されます

そうしたなかで、
日本にいたときに当たり前だったものの大切さを、
改めて感じることがいっぱいありました

今回、
隔離生活を2週間経験し実感した大切なことについて、
つらつらと書いていきます

ちなみに中国隔離関係の記事はコチラです↓

関連記事

「挨拶」と「雑談」の大切さ

オフィスで握手するスーツの女性
ダルク
ダルク

まず何と言ってもこれですね

挨拶は相手の存在に対する「承認」

普通に仕事していれば、
ます出社した際には、
「おはようございます」

退勤するときには、
「お疲れさまでした」

と挨拶するはずです

この毎日2回の顔を突き合わせる挨拶が、
めちゃくちゃ大事だと思いました

ダルク
ダルク

ちょっとエピソードを紹介

隔離中はもちろん寝ているわけではなく、
PCでリモートワークをしています

日本にいる上司とは基本メールでやり取りするのですが、
相手の文章がちょっと刺々しいだけで、

ダルク
ダルク

あれ?
これ課長怒ってないか(;・∀・)?

と、結構不安になります(笑)

毎日、顔を合わせて挨拶を交わしていれば、
こんなことでいちいち不安にならないと思います

挨拶は相手の存在に対しての「承認」

なんですよね

お互い承認を繰り返すことで、
信頼関係は構築されていくんだと思います

ダルク
ダルク

挨拶は大事!
古事記にもそう書いてある

他愛のない雑談も、大切な心の栄養分

隔離生活中はメールがほとんどなので、
人と会話する機会が極端にありません

そうすると、他愛のない雑談さえ、
する機会が無くなってしまうんですよね

ダルク
ダルク

ウェブ会議なんかもするんですが、
会議中に雑談するわけいかないしね

「最近どうだい?」とか、
「きついっすねぇ」とか、
「これどうすんだったけぇ?」とか…

そんなたわいのない会話でも、
2週間完全に断たれると結構きついです(;・∀・)

私の職場には、よく私を捕まえて、
長々世間話かましてくるオッサンがいて、
普段は、

ダルク
ダルク

このクソ忙しいときに勘弁してくれ(;・∀・)

って思ってましたが、
今はそのオッサンの世間話すら恋しいです(笑)

砂漠の我愛羅の名言
NARUTOより

孤独は心を蝕みます(;・∀・)

最小限のコミュニケーションはメンタル維持に必要

ですね、ほんとに

ちなみに、ホロリーというアプリがあると、
バーチャルアイドルと二人暮らしもできます(笑)

夜空メルと港あくあのホロリー画像

興味がる方は、以下の記事で紹介しています

関連記事

よい食事は、心と体の健康を保つ資本

寿司

隔離中の食事は、
一日3食支給されます

部屋の前に置かれるんですよね

これが、あんまりおいしくない上に、
5日くらいのローテーションで同じメニューばかり出ます

これが長期間続くと、結構しんどいです(;・∀・)

隔離ホテルでの食事

上の写真が隔離ホテルで出る食事なんですが、
絶妙においしくない(;・∀・)

これが数日おきに出てくるので結構まいります(笑)

ところで、
投資界隈には節約の鬼のような人がいて、

一か月の食費が5万は情弱だ!!

なんて人もいますね

私は倹約家気取ってますが、
食費は月5万くらいかかってました(;・∀・)

というのも、
ほぼ外食だからです

ダルク
ダルク

激務の後に調理する気力もないし、
なによりおいしくできないんで

これは価値観次第なんですが、
私は食費に関してはあまり削らないようにしてます

私にとって食事は大きな楽しみであり、
ケチると幸福度が下がってしまうのです

食は三大欲求の一つであり、食の質はメンタルにも健康にも重要

というのを、
隔離生活では痛感します

ダルク
ダルク

味噌汁と明太子が恋しいですねぇ

なんでTwitterの乾杯ツイートとか、
飯テロとか結構こたえます(;・∀・)(笑)

うらやましい…

生活に必要なものは意外と少ない ~ミニマリストとしての利点~

隔離生活でつくづく感しるのは、

ミニマリストでよかった(+_+)!!

ということです

隔離中は自分が持ち込んだトランク1個の荷物で、
数週間生活することになります

最低限の衣服、ノートPC、スマホ
実際これだけあれば、不便ではありますが、
それなりに快適に生活できています

VPNさえあれば、
ブログもSNSも問題なく使えます

ダルク
ダルク

テレビがなくても問題ないし、
実際トランク1個の中身で生活できるのかも

無駄なものを持たない、
身軽な生活をしていてよかったと改めて感じました

関連記事

まとめ:隔離中に気が付いた大切なこと

最後に、
隔離中に気が付いた大切なことについてまとめます

・挨拶は相手の存在に対する「承認」である
・他愛のない雑談も、大切な心の栄養分
・よい食事は、心と体の健康を保つ資本
・ミニマリストとして生活する利点

以上です(/・ω・)/

日常の当たり前のありがたさを、
しっかり噛みしめて生きていきたいです

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました