スポンサーリンク

日光東照宮 ~極彩色の絢爛な世界遺産~

日光東照宮 寺社仏閣・御朱印巡り
ダルク
ダルク

どうも、ダルクです(/・ω・)/
今回は日光にある世界遺産、
日光の寺社群の中から、
日光東照宮について紹介します

前回の記事↓

寒川神社

にほんブログ村 にほんブログ村へ

日光東照宮とは  

日光東照宮

日光東照宮とは、
1617年、江戸幕府二代将軍徳川秀忠によって建立された、
徳川家康(東照大権現)を祭る神社です

世界遺産 日光の寺社

日光東照宮,世界遺産

日光東照宮は、
日光二荒山神社、日光山輪王寺などと合わせて、
日光の寺社として世界遺産に登録されています

ダルク
ダルク

世界遺産の日光の寺社の中でも、
日光東照宮はひときわ有名ですね

日光東照宮 見どころ紹介

さて、実際に参拝してきたので、
体験レビューを書いていきます

石鳥居と五重塔

日光東照宮の鳥居

東照宮の入口の石鳥居です

貫禄があります

日光東照宮の五週塔

こちらは五重塔です

36mもあり見上げるのも一苦労(;・∀・)

1~4層までが和様、最上の5層が唐洋だそうです

表門 上神庫 中神庫

日光東照宮の表門

表門です
左右に仁王がいます

金のゾウの彫刻がユニークでですね(*´▽`*)

日光東照宮の上神庫、中神庫

こちらが上神庫と中神庫

中に入ることはできません

陽明門

日光東照宮の陽明門

さぁ、二個目の鳥居をくぐって、
いよいよ日光東照宮の奥に入っていきます

日光東照宮の陽明門

日光東照宮の代名詞ともいわれる陽明門です

もう金ぴかで豪華絢爛

ダルク
ダルク

おそらく日本の神社の中で、
最も派手な神社が日光東照宮でしょうね

門の随所に故事逸話や聖人賢人、
唐人、唐子などの彫刻が施されています

日光東照宮の陽明門

とにかく精巧で情報密度が凄いです

日光東照宮の陽明門

門の両脇に弓取りがいますね

唐門

日光東照宮の唐門

御本社の入口にある国宝・唐門は、
日光東照宮で最も重要な文化財です

貝殻などが原料となる塗料が使われており、
白色が目立ちます

ダルク
ダルク

金と白が映えますね

日光東照宮の唐門

非常に細かく精巧な彫刻が施されており、
陽明門を越える611個に上るそうです

三猿

有名な「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿です

日光東照宮の三猿

これらの猿の彫刻は人間の一生を風刺しているそうです

意外と知られていませんが、
三猿以外にも猿はいます

日光東照宮の三猿
日光東照宮の三猿
日光東照宮の三猿
日光東照宮の三猿

お猿さんいっぱい(*´▽`*)(笑)

それぞれがどういう意味があるか調べるのも面白かもしれません

眠り猫

日光東照宮の眠り猫

家康が眠る奥社に向かう高回廊の門にいます

伝説も名工である、
左甚五郎作と言われているそうです

奥社

日光東照宮の奥社

眠り猫の先に行くと、
家康公の眠る奥社と宝塔があります

ダルク
ダルク

奥社に行くまでに、
非常に険しい階段を上る必要があります

日光東照宮の御朱印

日光東照宮の御朱印がコチラ↓

日光東照宮の御朱印

家康公が寅年生まれだったらしく、
今年の御朱印の隅には虎マークがついています

生誕480年だそうです

ダルク
ダルク

BlogMapの登録してくれると嬉しいです
記事が増えます(/・ω・)/

ダルクのブログ情報 | BlogMap
ブログマップに登録するだけで「Google以外からの検索流入を期待できる」ようになります。ブックマークをしてもらえれば更新情報の通知も届くので、もっとブログ読者を増やせます。
ダルク
ダルク

TwitterInstagramのフォローお願いします

クリック応援励みになります↓


人気ブログランキング

postprimeはコチラ↓

ダルク (@daruk) | PostPrime | お金を増やす、新しいSNS
大手メーカのエンジニア兼オタク/職場で数々の修羅場を乗り越えグローバルに活躍中/資産運用や株式投資、副業を開始し資産を拡大、運用資産総額1800万/ブログ収益受取り達成/雑記を中心に、自身の経験を元とした資産運用やブログ運用の記事を発信していきます

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました