スポンサーリンク

[感想] 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン ~語り継がれる美しい愛の物語~

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのキービジュアル アニメ・映画レビュー
ダルク
ダルク

どうもダルクです(/・ω・)/

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
を観てきたので感想を述べます

もうね、何回泣いたかわかりません(T_T)

【総評】劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

先に結論言いますね

最高でした!!
ヴァイオレットがそして、全てのファンが望んだ結末が、
そこにありました

アニメ版も美しいフィナーレを迎えましたが、
その後日談として、これ以上の出来は望めないでしょう

それほどまでに、素晴らしい出来でした

ダルク
ダルク

京都アニメーションにはいろいろありましたので、
地味のEDのクレジットでグッときましたね

胸を張っておススメできる映画です(+_+)

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』本予告第2弾 2020年9月18日(金)公開
公式予告PV

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは ~アニメ版と劇場版の関係~

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

まず、劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンを語るうえで、
TVアニメ版のヴァイオレット・エヴァーガーデンについて触れる必要があります

京ア二の「最高傑作」であり、亡き同胞へ捧げる「遺作」

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは
小説を原作とした、2018年に公開された京都アニメーション制作の、
アニメーション作品です

構成は基本的に1話完結方式で視聴しやすく、

全13話を通して絶大な評価を得ており、
2020年9月、凄惨な放火事件や、新型コロナウイルスの拡大など、
多くの障害を乗り越え、劇場版が公開されました

キャッチコピーは、

彼女はまだ知らない、『愛してる』の意味を。

ダルク
ダルク

私も劇場版を見るにあたり、
テレビアニメ版を全部視聴しました
その時のレビューも書いているので、
合わせてご覧ください

関連記事

劇場版で完結する、切なくそして暖かい「愛」の物語

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、
テレビアニメ版の後日談となっています

まさに、

ヴァイオレット・エヴァーガーデンという作品は、
アニメ版で始まり、劇場版で完結する

と言っても過言ではありません

そのため、
アニメ版の要素やネタが本作にたくさん盛り込まれています

特に、劇場版は異なる2つの時系列でストーリーが進行するのですが、
未来の時系列の話は、アニメ版を観ていないとよくわからないかもしれません

よって、

劇場版を最大限楽しむには、
アニメ版の視聴は必須と言えます

ダルク
ダルク

アニメ版も素晴らしい出来なので、
ぜひ見てほしいです!!

もしアニメを見る時間がどーーーーしても無いという人は、
公式が5分でアニメを振り返る動画を出してくれています

そちらをご参照ください

5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第1回

【感想】劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンから学ぶこと

次に、本作の見どころ、
テーマについて個人的に解説します

誰れかを思う心の美しさと言葉の持つ力

アニメ版と共通のテーマとして、

人間の互いを思い合う心の美しさ、
その思いを綴った言葉の持つ力

というのがあると思います

詳しくはアニメのレビューで書いていますので、
そちらをご参照いただけたらと思います

関連記事

この映画を観た後、
誰かの顔がきっと頭に浮かぶと思います

普段はあまり考えていなくても、
言葉にしようとすれば、その人があなたにとってどれほど大切で、
感謝しているか、愛しているかがわかる

それに気がつかせてくれる作品でした

ダルク
ダルク

私はこの映画観た後、
家族に手紙書きましたね

重要なのは言葉を伝える「ツール」ではない

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

本作のもう一つのテーマとして、
重要なのは言葉を伝える手段ではなく、伝える思いそのもである
というのがあるのだろうと思います

ネタバレにならない程度に言うと、
本作はアニメ版の後日談ですが、文明の発達に伴い、
「手紙」に代わり「電話」が普及していっている時代背景があります

アニメ版では、
主人公のヴァイオレットは手紙の代筆という仕事を通じ、
人の思いの尊さや言葉の力に触れていきます

ただこの作品は、
「やっぱり手紙が一番素晴らしい」
という趣旨で作られたわけではありません

電話の普及により、手紙は廃れていき、
だんだん人と人の繋がりも薄れてしまうのではないか…

劇場版を観た人の多くは、
最初そんな杞憂を抱えるかもしれません

ですが、
本作品は例え手紙であっても、電話であっても、
手段に限らずとも

人と人との繋がり、思いやりこそ尊い
ということを伝えてくれました

ダルク
ダルク

SNSなどが普及し気楽に発信できる現代において、
非常に考えさせられる内容でした

べつに、手紙でなくてもいい
SNSでも手段は関係ない

相手のことを思って、言葉を紡ぐことが大事

そういうメッセージをわたしは感じました

思いは言葉として形を残し、世代を超えて、人と人とを繋ぐ

もう一つのテーマは、
思いは言葉として形を残し、時代と世代を超え、人と人とを繋ぐ

というものだと感じました

あまりネタバレになるので書けませんが、
一人の人間の思いや、生き様は言葉として形をなし、
世代を越えて語り継がれるということが、
感動的に描かれています

【おわりに】劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

さいごにもう一度まとめます

総評

最高でした!!
ヴァイオレットがそして、全てのファンが望んだ結末が、
そこにありました

100%楽しむには

アニメ版の視聴は強く推奨します

個人的なテーマは、

・誰れかを思う心の美しさと言葉の持つ力
・重要なのは言葉を伝える「ツール」ではない
・思いは言葉として形を残し、時代と世代を超え、人と人とを繋ぐ

以上となります(/・ω・)/

ダルク
ダルク

最後に劇場に行くときは、
厚手のハンカチををお持ちください

涙腺ぼろぼろになるほど泣きます(T_T)

おまけ:来場者特典で短編小説冊子が貰えます

入場者特典短編小説冊子
ベネディクト・ブルーの菫・オスカーの小さな天使・ヴァイオレット・エヴァーガーデンIf

入場者特典として、
原作者・暁佳奈 書き下ろし短編小説冊子(3種ランダム)が貰えます

・ベネディクト・ブルーの菫
・オスカーの小さな天使
・ヴァイオレット・エヴァーガーデンIf

の3種になります

ちなみに私のはこれでした

ヴァイオレット・エヴァーガーデン短編小説冊子、ベネディクト・ブルーの菫

ではまた

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました