スポンサーリンク

SNSの炎上についてのスタンス(花と蝶であれ) ~炎上商法のメリット・デメリット~

花の蜜を吸う蝶 ブログ奮闘記
ダルク
ダルク

どうもダルクです(/・ω・)/

今回はネットの炎上について、
炎上商法のメリット・デメリット、
自分なりのスタンスを書いてみました

結論

炎上のメリット

短期的に注目度が跳ね上がる

炎上のデメリット

・アカウントの信用が失墜する
・熱心なアンチに活動を妨害される
心身共に疲弊する場合がある

個人的スタンスとしては、

狙って炎上するのも、炎上を助長するムーブも
一切お勧めしません

私は花でありたいし、周りにとっての蝶でいたい

ではいきます(/・ω・)/

はじめに:2020年に株クラ界隈のSNSで炎上した例

さて、私がSNSをはじめた2020年は、
株クラ界隈だけでも結構な炎上・小火(ボヤ)案件がありました

記憶しているだけ列挙すると、

  • 家族は固定費だと言い切るお兄さん
  • ローンは複利だと言い張って引かない学生君
  • 息を吸うように高配当投資家をdisる個人投資家たち
  • 彼氏に貰ったプレゼントが不満だとネットでさらすアラサーおばさん
  • NISAをやらない人とは口もききたくないというおじさん
  • 配当金に対して変な例えをしてしまったために、
    結果的に多くの投資家を窘める結果になった人

ざっとこんな感じでしょうかね(/・ω・)/?
見たことあるって方もいるのではないでしょうか

改めて振り返ってみて、

ダルク
ダルク

本当にしょうもないですね(;・∀・)

ちなみに上記の方の一人は、

まぁ、あれはあえて炎上するように言ったんだよW

と、おっしゃっていました

まぁ、本当に狙ってやったのか、
苦しい言い逃れかこの際言及しませんが、

世の中には、所謂「炎上商法」と言って、
わざと炎上を起こす人も存在することは確かです

そこで今回は、

なぜ彼らは狙って炎上を起こすのか、
炎上商法のメリット・デメリットについて

考察しました
また、

私個人の炎上に対する考えとスタンスいついて述べたいと思います

それでは行きます(/・ω・)/

炎上商法のメリット:禁忌の錬金術

まずは炎上商法のメリットですが、
よくも悪くも、

短期的に注目度が跳ね上がる

というのがあります

動画なら再生数が、ブログならPVが、
Twitterなら「いいね」と引用RTが激増します

多くの意図して炎上をする人の目的は、
この注目されたいという欲求から来ているのです

炎上は禁忌の錬金術ともいえる

ゴミ箱と散乱したゴミ

私は極論ですが、
炎上って一種の錬金術のようだなとも思っています

ちょっと物議をかもしそうな事を言いますが、炎上を肯定するわけではないので、
最後まで冷静に読んでくださいね(;・∀・)

炎上って、燃えてる元もしょうもないのですが、
往々にして、

燃やしてる人たちもしょうもないです

ダルク
ダルク

上記の株クラ界隈なんて可愛いもので、
エンタメ、ソシャゲ、Vtuberなんかの炎上は、
本当に荒らしてる方も大概です

  • 荒らすためにアカウントを作り
  • 意味不明で一方的な理論を振りかざし
  • 場所もわきまえず誰かれ構わず攻撃し
  • しつこく粘着し続ける

そんなアカウントがいっぱいあります(;・∀・)
ホントに異常ですよ

彼らの真理を表すと、
有名な「ハヤテのごとく」の、このカットが的確に表しています

トナカイ【愚かな存在】 (@tonakaimaster) さんのマンガ一覧 : いいね ...
漫画ハヤテのごとくより

それだけの情熱と執念があれば、
その分の時間や労力を世の中のために使えばいいのに、
結局彼
のアンチ活動は本来一切の価値がありません

しかしながら、
炎上を利用している人は、
それらを集めて動画を再生させたり、
無料で宣伝させたりして利益を得ているのです

まさに、

価値のなゴミを集めて、金(カネ)を錬成している訳です

ダルク
ダルク

ある意味とってもエコロジー(笑)
副産物の負のエネルギーさえなければね

炎上商法のデメリット:辞めておくべき3つの理由

炎

次に炎上のデメリットについて考えてみました

主に、

・アカウントの信用が失墜する
・熱心なアンチに活動を妨害される
・心身共に疲弊する場合がある

と思います

ダルク
ダルク

まぁ。要するに、
止めておきましょう
ってことです

アカウントの信用が失墜する

これが一番大きいと思いますが、
一度信用が失墜すると、回復するまで時間がかかります

というより、
完全には回復しません

一度炎上した者に、
驚くほど世間は冷たいですし、
その後の活動姿勢など評価してもらえません

ダルク
ダルク

女優と結婚したのに不倫した某芸人なんかが、
いい例ですよね

「あの人はああいう人だ」
ってレッテルを貼られながら生きていく覚悟が必要です

熱心なアンチに活動を妨害される

激怒する女性

先ほど、少し述べましたが、
過剰に炎上を煽って荒らしているアンチも、
往々にして下らないのです

  • 荒らすためにアカウントを作り
  • 意味不明で一方的な理論を振りかざし
  • 場所もわきまえず誰かれ構わず攻撃し
  • しつこく粘着し続ける

一見至当な批判も、
わざわざ引用RTまでして批判する必要ありません

そもそも、誰が見ても明らかな問題発言や間違いを、
懇切丁寧に正論で論破してドヤらないと、
自分の発言に箔をつけれないんでしょうか(;・∀・)

こんなどうしようもない人が、
いっぱいいます

ダルク
ダルク

実は私も少し粘着されたことがあります(;・∀・)

その時の記事がコチラ↓

関連記事

別に元記事は炎上するような内容ではないのですが、
相手の「受信力」がぶっ壊れていると、
意味不明な難癖をつけられることがあるのです

この経験で私が得た教訓は、

世の中には考えられない程、愚かな人間がいる
構うだけ時間の無駄である

ということです

ダルク
ダルク

こういう手合いを相手にするだけ、
時間の無駄ですし、
時として活動の妨げになります

関連記事

心身共に疲弊する場合がある

最後は心身ともに疲弊してしまうリスクがあります

昨年は、SNSで誹謗中傷を受けたタレントさんが、
自殺してしまうという痛ましい事件がありました

Vtuber界隈も、
大手の企業は誹謗中傷に対する対策チームを作り、
法的措置を取る方針を打ち出すなど、
大きな動きがありました

炎上する側に非があるとはいえ、
寄ってたかって憂さ晴らしのように燃やされて、
耐えられる人ばかりではないでしょう

ダルク
ダルク

言葉の通じない暇人ほど、
相手にして疲れる存在はいないでしょう
私も嫌になったことあります

炎上に対する私のスタンス:私は花と蝶でありたい

花の蜜を吸う蝶

さて、
ここまで炎上商法のメリット・デメリットを書きましたが、
私の意見を言えば、

狙って炎上するのも、炎上を助長するムーブも
一切お勧めしません

私自身もするつもりありません

それには、一つの哲学があるからです

これは、元々はとある人の発言を、
私なりに砕いた表現に直した言葉なのですが、

ハエが集っていたら、
そこにとても醜悪な汚物がある
蝶が集っていたら、
そこに美しい花が咲いている


少なくても周りの人からはそう見える

という考え方を肝に銘じています

汚物と花は自分自身
ハエと蝶は自分の周りにいる人です

私自身が汚物(醜悪な存在)ならば、
私の周りにはハエ(ろくでもない人)しか集まりません

逆に、
炎上目当てでハエばかり集めても、
周りからは私は汚物に見えることでしょう

炎上とは、
ハエを集めて蝶が離れていく行為に他なりません

私は花でありたいし、周りにとっての蝶でいたい

のです

私は発言内容が意外と鋭利だと言われることもありますが、
他人を貶めたり、価値観を否定する発言は、
慎んでいかなければと肝に銘じています

そのおかげか、
結構、たくさんの”蝶”に恵まれていると思っています(*´▽`*)

ダルク
ダルク

フォロワーには蝶以外にも、

犬、鳥、猫、亀、ついでに変態さんまで、
いろいろいますけどね(*´▽`*)(笑)

では(/・ω・)/

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました