スポンサーリンク

中国滞在記 中国旅行の旅館とご当地グルメ

中国旅行の旅館とご当地グルメ 中国滞在記
ダルク
ダルク

你好!!ダルクです(/・ω・)/
現在中国で生活しています

前回からの中国旅行記の続きです

前回の関門山国家森林公園の記事はコチラ↓
関連記事

今回は閑話休題として、
宿泊したホテルとご当地グルメについて、
少し紹介します

宿泊先の観光旅館 

まず宿泊したホテルの場所ですが、
中国遼寧省の本渓市本渓満族自治県、
小市鎮というところにあります

遼寧省は地図でいうと、
中国のこのあたりになります

遼寧省の位置

大分北の方ですね
日本でいうと北海道の下あたりの緯度でしょうか

5月に行ったので大分暖かかったですが、
山には残雪があったりしました

私が泊まったホテルは所謂ビジネスホテルではなく、
アミューズメントを兼ねたホテルでした

ダルク
ダルク

規模は全く違いますが、
ディスニーランドの中のホテルみたいなイメージです

いろいろ面白かったので紹介したと思います

旅館到着 いざ探索

旅館の外観になります

中国旅行の旅館

うん、なかなか小綺麗そう(*´▽`*)

ちなみに中国の建物って、
黄砂のせいなのか、単純に雨と空域が汚いからなのか、
壁とか屋根とかめっちゃ汚いです(;・∀・)

正直、周りが砂被った建物ばかりだから、
安心しました(笑)

早速中に入ってみることにしました

中国旅行で泊った旅館の中庭

旅館の中庭です

なんとも派手ですが、
完全に観光施設ですね

もう少し奥に行くと、
湯気が立ち込む池と、奥には小さな売店がたくさんあります

中国旅行で泊った旅館の池と売店

ちょっといい雰囲気でしょ?(*´▽`*)

ダルク
ダルク

まぁ、この湯気、
全部人工の霧なんですけどね(;・∀・)(笑)

池の淵に無数の霧吹きがあって、
一定時間ごとに霧を発生させてました(笑)

この辺は、さすが中国と言ったところ

約束された勝利の剣(中国製)

中国旅行で泊った旅館にあったエクスカリバーのレプリカ

売店にfateのエクスカリバーを発見(・ω・)ノ!!
さすがセイバーさん、
ワールドクラスやでぇ(*´▽`*)(笑)

ぶっちゃけ一番テンション上がったかも

SAOのキリトの剣もありますね

ダルク
ダルク

まぁ、
もちろん無許可のバッタモンです(;・∀・)(笑)

この辺は、さすが中国と言ったところ(2回目)

旅館内部で出会った動物たち

旅館の庭にはたくさんの動物がいました
いや、動物園かな(;・∀・)?

まずはラクダさん

中国旅館にいるラクダ

お金払えば背中に乗れるようでした
いや、ほんとなんでいるの(;^ω^)w

次にポニーちゃん

中国旅館にいるポニーと、またがる少女

子どもが乗れるサイズのポニーがいました
お父さんと娘さんですかね(*´▽`*)

ダルク
ダルク

ウマ…娘…?
うっ、頭が!?

最後はクジャクさん

中国旅館にいるクジャクの雄と雌

やっぱ鳥って綺麗でカッコいいですね(*´▽`*)
何でここにおるのか全く分からんけどw

一緒に記念撮影もできるようでした

地下街はさながら物語の世界

小さいですが地下街もあります

中国旅館の地下街、提灯とお店

さながら、千と千尋の神隠しに出てくる世界のようでした
あの千尋の両親がブタになるところ(*´▽`*)w

周囲のお店は、
軽食屋さんとかお土産屋さんでした

中国にあるクルミの殻で作った雑貨の土産屋

写真はお土産やさんです

この、ひょうたんや斧の飾り、
船のモニュメントは全部クルミの殻を繋ぎ合わせてで出来ています

凄い職人技ですね

ダルク
ダルク

このクルミの殻の細工品は、
中国のいたるところで見ます
伝統工芸品なのかもしれませんね

お気に入り休憩スポット

最後に私の気に入った休憩場所を

中国の旅館と池とベンチ

宮殿の中庭のようで、
落ち着きます(*’▽’)

手前のベンチでまったりしてました

ご当地グルメ 山羊づくし

さて、旅館で食べたご当地グルメについて紹介します
先に言っておきますが、
あまり期待しないでください(; ・`д・´)(笑)

小市郷の郷土料理は、
どうやら山羊(ヤギ)らしく、
間違いなく一生に食べる9割の山羊のを食べましたね(;・∀・)

写真は山羊粥です

山羊汁
ダルク
ダルク

うーんこの汁、
全くの無味無臭(;・∀・)

なんと、自分で塩と味の素で味付けしなければなりません

で、当然、
しょっぱい味の素の味になります( ゚Д゚)w

肝心の山羊の肉ですが、
そんなに臭みもなくいただけます

肉というかほとんどモツですね
もつ鍋の味がしました

ですが、モツの他に、
山羊の血を固めたサイコロみたいなものが入っていて、
それは結構きつかったですね

山羊の角煮と山羊の骨付きフライ

手前が山羊の骨付きフライ、
奥に少し見えるのが山羊の角煮です

これはめっちゃ美味しかったです(/・ω・)/

タコスみたいな本渓の郷土料理

これはトウモロコシで作った生地に、
野菜と肉、小エビをくるんで巻いてつくる料理です

お肉は当然山羊の肉

ダルク
ダルク

タコスみたいなもんだよ

これもサッパリしてて美味でございました

山羊づくし
堪能いたしました

感想・レビュー 中国旅行の旅館とご当地グルメ

たかが旅館と思いきや、
見どころいっぱいでとても楽しめました

動物もいるし、聖剣もあるし、
もう何でもありです(笑)

ご当地グルメも、
山羊ばかりでしたが結構おいしかったです

ダルク
ダルク

でもしばらくは、
牛、豚、鳥でいいかな(;・∀・)w

閑話休題的な記事でしたが、
次回の中国旅行記は、

鴨緑江 北朝鮮を臨む川
をお届けします

関連記事

ブログ村で活動しています(/・ω・)/↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらのクリック応援も励みになります↓


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました