スポンサーリンク

中国滞在記 関門山国家森林公園 自然豊かなハイキングスポット

関門山国家森林公園 雑記
ダルク
ダルク

你好!!ダルクです(/・ω・)/
現在中国で生活しています

前回からの中国旅行記の続きです

前回の本渓水洞の記事はコチラ↓
関連記事

今回は、
壮大な自然を楽しみながらハイキングができる観光スポット、
関門山(かんもんさん)についてレビューを書いていきます

関門山国家森林公園 観光地等級AAAAの自然豊かなハイキングスポット

まず、関門山について簡単に概要を説明します

関門山国家森林公園

関門山は中国遼寧省本渓市本渓満族自治県にある、
付近の海抜は300mほどの山のことです

関門山付近は現在「関門山国家森林公園」に指定されていて、
湖の向かいにある小山や小川の渓谷を、
ハイキングできるようになっています

ダルク
ダルク

私もハイキングしてきました

私は5月に行きましたが、
道中はモミジの木がいっぱいあり、
秋には紅葉は美しくなっていることでしょうね

観光地等級AAAAの人気観光スポット

中国の観光地には、
中国当局が定める観光地等級というものが存在ます

観光地等級は、
単に観光地の重要性だけでなく、
安全性、清潔さ、衛生面、交通の便利さを考慮して、
観光地の質を高める目的で設定されています

観光地等級は、
A、AA、AAA、AAAA、AAAAA とランクがあり、
AAAAAが最高ランクです

関門山国家森林公園は、
高ランクの観光地等級AAAA
観光地になります

ダルク
ダルク

準最高クラスの観光地ですね(*´▽`*)

関門山国家森林公園の見どころ

関門山国家森林公園の見どころは、
何と言っても壮大な自然の中をハイキングできることです

ハイキングコースは、
川辺に沿って歩いていくことができ、
なんともいえない清涼感が味わえますし、
傾斜も緩やかなので気軽にハイキングを楽しむことができます

ダルク
ダルク

詳しくはここからの、
体験レポートで説明します

関門山国家森林公園 旅行レポート

さて、前置きが終わったところで、
実際に行った体験レポートを書いていきたいと思います

ダルク
ダルク

写真もいっぱい撮りました

関門山 美しい山と湖

ハイキングに行く前に、
関門山の風景を撮影しました

デカすぎてどこ撮っていいか迷いましたが、
山と湖のスケールが伝わりますかね?

ちょうど雨上がりだったこともあり、
山頂には少し霧がかかり、
神秘的になっていました(+_+)

ダルク
ダルク

仙人がいそうでしたね

関門山国家森林公園 ハイキングスタート

ハイキングコースは往復で18kmほどもあり、
往復すると1日が終わってしまうため、
上りは車で行き、下りを徒歩で降りてきました

関門山国家森林公園のスタート地点

スタート地点です
森林の緑と河の流れが美しいですね(+_+)

ハイキングコースは、
渓谷の中をこの河に沿って下っていくので、
傍らに河、左右を山で挟まれ、
大自然を全身で感じることができます

関門山国家森林公園、川と森林と山s

川の向こう側に山が見ますね
さながら、沢下りしている感覚です

ダルク
ダルク

マイナスイオンたっぷりですね(笑)

楓王 大きな紅葉樹

関門山国家森林公園の柳王

渓谷をある程度下ってくると、
楓王という大きな紅葉樹がありました

道中も椛(もみじ)の木がいっぱいあったので、
やはり秋の紅葉はすごく綺麗そうですね

ダルク
ダルク

秋にも一回来たいね

関門山国家森林公園の滝

道中大きな滝がありました
5月というのに、
ところどころ雪が残っていたのは驚きでした

見どころいっぱいなので、
写真は下記のギャラリーに入れておきます↓

感想・レビュー 関門山国家森林公園

さて、約3時間のハイキングでしたが、
とても充実した運動になりました

仕事や都会に疲れた人は、
大自然の中で癒されながら、
適度な運動ができるのでとても健康的でおススメです

夏は緑豊かで美しかったですが、
秋の紅葉も見てみたいですね

中国遼寧省に訪れた際は、
本渓水洞(ほんけいすいどう)と合わせて、
ぜひ立ち寄ってみてほしいです

次回は、
旅行先の食事と、
宿泊先の旅館について書こうと思います

ダルク
ダルク

次回もよろしく

前回

ブログ村で活動しています(/・ω・)/↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらのクリック応援も励みになります↓


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました