スポンサーリンク

小田原城 ~謙信・信玄も退けた難攻不落の北条氏の居城~ 

小田原城 旅行・レジャー
ダルク
ダルク

どうも、ダルクです(/・ω・)/
今回は神奈川県のお勧め観光名所、
小田原城を紹介します

戦国好きにはたまらない、
北条氏の居城ですね(*´▽`*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

小田原城と北条氏

小田原城と北条氏

小田原城といえば戦国好きにはたまらない有名な城で、
関東の大大名、北条氏の居城として有名です

北条氏は、下剋上の代名詞ともいわれる北条早雲(伊勢宗瑞)を租とし、
二代、氏綱のころに関東で名声のあった北条姓に改姓しました

三代、北条氏康は文武と知略に優れた稀代の名将であり、
戦国随一の民政家としても有名な完璧超人です

氏康の指揮のもと、
この小田原城は武田信玄や上杉謙信も退けた難攻不落の名城でした

氏政、氏直の時には、
ほぼ西日本を平らげた豊臣秀吉に最後まで抗い籠城するも、
圧倒的な物量差についに北条氏は降伏しました

ダルク
ダルク

小田原征伐は多くの歴史ドラマで描かれますね

小田原城 おすすめ見どころ紹介

小田原城の地図

では、実際に見てきたので見どころを紹介します

※小田原城は何回も立て直されていますので、
当時の面影は史跡として残っています

小田原城は正面入り口から入って、
馬出門、銅門、常磐木門、天守閣の順に行くと、
まるで攻城しているようで楽しいです

馬出門

馬出門
馬出門

馬出門は二の丸の直前にある重要な役割を果たした門です

カベに空いた三角と長方形の穴は、
内側から敵を迎撃するために空いており、
三角が鉄砲用、長方形の穴が弓用です

常磐木門

常磐木門

小田原城の本丸正門の常磐木門です

名前の由来は戦国時代に本丸にあった七本の松に由来するそうです

天守閣

小田原城の天守閣

おまたせしました、天守閣です

ダルク
ダルク

流石に貫禄です(/・ω・)/

3重4階の天守櫓に付櫓、渡櫓を付した複合式天守閣で、
地上38.7mもあります

内部には、甲冑・刀剣・絵図・古文書など、小田原の歴史を伝える資料や、
武家文化にかかわる資料などが展示されています

特に小田原北条氏の資料が豊富で、
戦国時代が好きな人にはたまりません

ダルク
ダルク

私は毛利氏と北条氏好きなんですよね

天守閣からの眺め

標高約60メートルの最上階からは相模湾が一望でき、
良く晴れた日には房総半島まで見ることができます

ちなみに、天守閣の近くで日本猿を飼っています

小田原城の日本猿

これはかつて小田原城がサルと呼ばれていた豊臣秀吉に落されたことから、
サルを飼いならすというトンチだと思います(笑)

本丸東堀 花菖蒲園

本丸東堀 花菖蒲園

本丸東堀は花菖蒲苑園になっており、
きれいな菖蒲を楽しむことができます

小田原城の紫陽花

ちなみに私が訪れた6月中旬は菖蒲も見ごろでしたが、
紫陽花も満開でした(*´▽`*)

小田原城 御朱印

最近神社の御朱印巡りの記事ばかり書いていますが、
なんとお城にも「お城印」という御朱印みたいなものがあるそうです

小田原城の御朱印

紫陽花をあしらった御朱印です

おそらく季節によってデザインが変わるんでしょうね(*´▽`*)

温泉、神社に加え、お城巡りも楽しいかもしれません

ダルク
ダルク

BlogMapの登録してくれると嬉しいです
記事が増えます(/・ω・)/

ダルクのブログ情報 | BlogMap
ブログマップに登録するだけで「Google以外からの検索流入を期待できる」ようになります。ブックマークをしてもらえれば更新情報の通知も届くので、もっとブログ読者を増やせます。
ダルク
ダルク

TwitterInstagramのフォローお願いします

クリック応援励みになります↓


人気ブログランキング

postprimeはコチラ↓

ダルク (@daruk) | PostPrime | お金を増やす、新しいSNS
大手メーカのエンジニア兼オタク/職場で数々の修羅場を乗り越えグローバルに活躍中/資産運用や株式投資、副業を開始し資産を拡大、運用資産総額2000万/ブログ収益受取り達成/雑記を中心に、自身の経験を元とした資産運用やブログ運用の記事を発信していきます

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました