スポンサーリンク

中国徒然雑記  ~中国の街を歩いて感じる格差~

中国雑記 2回目 中国の格差社会 中国滞在記
ダルク
ダルク

どうも、ダルクです(/・ω・)/

中国徒然雑記 第二回目です

この中国徒然雑記は、
中国の街を歩いたり、中国人と触れ合う中で、
私が感じたことを徒然と綴っていく日記のような雑記です
前回の記事↓
関連記事

基本、私の忘却録なので、
特に有益性は意識してませんのであしからず

しっかりした記事は「中国滞在記」として投稿しています
そちらもご覧いただけたらと思います↓
関連記事

ダルク
ダルク

今回は中国jの街を歩いて感じた、

「格差」について書いていきたいです

街を歩いて感じた格差

経済成長著しい中国

最近の中国の経済成長は凄まじいですね

上海、北京といった都市は今や東京より発展してますし、
TI技術の発展に伴う電子決済の普及や、
電気自動車の普及もかなり進んでいます

米国から世界経済の覇権を奪わんばかりに、
経済力も目覚ましい成長を遂げています

ダルク
ダルク

私も福都市に住んでいますが、
中国の成長力を感じます

ただ、実際に都市を歩いてみて感じるのは、
強烈な格差社会でした

急発展の陰に強烈な格差をみた

私が滞在しているのは、
北京や上海ほどに大都市ではありませんが、
一応福都市と言われる中国の大都市です

大通りは道路の幅も広く高層ビルが立ち並び、
都会の様相を呈しています

高級店や海外ブランドのデパート立ち並んでおり、
日本の東京を思わせます

瀋陽の都会の様子

道路はガタガタの割に、
構想ビルは本当に多いです

ただ、この大通りを立った1本内側に入った瞬間、
全く別世界が広がっていました

瀋陽の街並み

地面がガタガタとか、電線がヤバいことになってるとか、
そこも気になりますが、
汚れまくってボロボロのアパートがたくさんあります

ダルク
ダルク

写真で伝わりにくいのですが、
本当に薄汚れていてボロボロです

中国庶民のアパート

中国のボロアパートは基本1階はローカルの個人商店になっています

不衛生なので、
飲食店は避けた方がいいです

あと、アパートにはベランダが標準でついていないので、
壁に無造作に室外機がくっついてます

ダルク
ダルク

壊れたらどうやって交換するんだろ(;・∀・)?

いろいろ住まいを見ましたが、
高級ホテルや高層ビルが立ち並ぶ真横で、
昔の香港映画みたいな生活している人がたくさんいました

中国の路上市

上の写真は路上市の様子です

商人が荷車で売るものを持ち込んで、
路上で広げて売っています

奥で売っているのは魚ですが、
常温で売っているためハエが集っていました

ダルク
ダルク

誰が買うねん( ゚Д゚)

少し歩けば大手スーパーがある中で、
彼らはどうやって生計を立てているのか…

日本でも例えば同じ地域で発展している所と、
発展していないところはあると思います

ですが、ここ中国では、
たった通り1本挟んだだけで全く別の国かと疑うほど、
経済格差がついていました

恐らくは急激な経済成長に、
下の層が全く追いついていない状況と言えます

共産主義が必ずしも平等ではない

格差の広がりは日本でも度々問題視され、
「K格差」と言われる世代間でどんどん格差が広がっていく実態もあります

私は資本主義である以上、
ある程度の格差はあって然るべきという思想ですが、
共産主義の中国において、
格差は日本の比ではありません

ダルク
ダルク

身をもって感じた

中国に比べれば日本の格差なんて、
全然大したことありません

ある種、
資本主義の方が公平だとすら思います

日本では格差格差とネガティブに報じますが、
日本ならば一代で財を築くことなど、
実際は極めて簡単です

富豪の家に生まれないと、
豊かになれない

なんていう人いますが

はっきり言って、言い訳ですね

日本には高卒でも30代で年収1000万を狙える職など、
いくらでもあります

東大に行かなくても、
地方国公立の大学を出れば、
東大生の就職先と同じ会社にも推薦で入ることはできます

株や不動産などの資産を自由に運用でき、
資産を奪われる心配もありません

起業するハードルもはるかに低いです

資本主義は行動を起こす人には公平にチャンスをくれます


ですが、中国を歩いてみて、
この裏通りの人々が、
表の通りの人間になれるビジョンが全く見えませんでした

ダルク
ダルク

この国こそ貧乏に生まれれば、
ノーチャンスかもしれません

終わりに 恵まれた環境であることを自覚して生きる

さいごに、
月並みではありますが、

なんだかんだ日本っていいな

と思いました

色んな不満を言っている人もいますが、
世界でみたら全然大したことないこといっぱいあります

井の中の蛙とはよく言ったもの

自分がまだまだ恵まれていると認識しつつ、
環境を言い訳にせず、
日々精進していきたいです

ダルク
ダルク

日本人なら、
行動すればチャンスはあるし、
堅実な資産運用で、
豊かな暮らしも手に入ります

当ブログも行動の結果を常に発信していくようにします

ではまた(/・ω・)/

ブログ村で活動しています(/・ω・)/↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらのクリック応援も励みになります↓


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました