スポンサーリンク

ちょっとした工夫で仕事は楽しくなる

サラリーマン奮闘記

皆さんこんばんわ。ダルクです。

正月2日、皆さんはいかにお過ごしでしょうか?

寝正月?初詣?家族や親戚とおせち食べたり?

いいですね(*^^*)正月くらい仕事を忘れてのんびりしたいものです。

さて、ダルクはというと…

会社への忠誠文を書かされていますw

どうゆうことやねんw?って方に向けてちょっと説明。

私は大手メーカーに勤めるサラリーマンです。

この会社では正社員に5つのランクがありまして、私は一番上位の社員郡に属しています。

(管理職というわけでなく、いわゆる総合職とか専門職とかのくくりのことです)

後から知ったのですが、弊社では入社5年目に、社員郡の再審査をさせられるのです。

会社の決算書を読んで、5000字以上の論文の提出を求められます

ざっくり言うと、

「ウチの会社の情勢わかってる?」

「君どう考えてウチにどういう貢献してくれんの?」

「どんな取り組みするのか約束してよ」

「じゃないと降格させるよ?」

ってな感じですw 忠誠文でしょ?

 

まぁいいですよ。書きますよ。

まだ給料下げられるわけにはいかんのです(;・∀・)

ただね、一つだけ言いたいことがりますの。

提出期限が1月6日なんだけど。

私の仕事納めは12月31日なんだけど(;^ω^)。

たった5日の正月にやってこいと言わんばかりの納期に笑うしかありませんw

働き方改革とは(‘ω’)?

てか私、自分のブログでも5000字も
書いたことない(;・∀・)w

とまあ文句言っても仕方ありませんので、

このいかにも時間の無駄ともいえるタスクを、

いかに楽しく 、
いかに優雅に、
できれば有意義にできるか試してみましょう。

 

●いざ論文作成

このいかにもつまらない宿題を楽しく攻略するために、ダルクがやったことは3つです。

元旦には絶対やらない

大晦日まで仕事してたのに、元旦からやり始めると絶対に心がすさんでしまいますw

2日に取り掛かることを決め、元旦はのんびりとやりたいことをしました。

(まぁ、ブログの作成や勉強をしてたんですけど、テーマを変更したり結構有意義でした。)

自分の感情とうまく付き合うことが大事です。

 

普段行かないスタバに朝からPCを持っていって論文を書く。

さあ2日です。

なんじゃそりゃと思うかもしれませんが、

私は倹約家なので、普段スタバには滅多に行きません。

「コーヒーに600円も出してコスパ悪いなぁ」

「スタバでMACいじってる人ってセレブやなぁ」

っと学生の頃から思ってましたw

しかし、この宿題をするにあたり、

よし、今日は頑張る自分にご褒美だ。贅沢するぞということで、

スタバでPCデビューをしました(*^^)v

しかも決算書を読んでの論文作成なので、

なんかこう、出来る人感がしないかい?

なんだこの優越感は、心が満たされていく(単純すぎるw)

おかげさまであまり苦も無く論文に取り組めました。

要はストレスのない環境を整えることですね。

 

ブログのネタにすると決める。

例えばこの論文、ただ書くだけでは会社の人事を満足させるだけで終わってしまいます。

私にとっては意義の無いタスクです。

ところが、

「これはひょっとしてブログのネタになるのではないか?」

「読者さんからしたら、結構面白い経験なんではないか?」

「これを機に、何かメッセージを発信できるんではないか?」

このように考えたらどうでしょう?

無意味なタスクに意義が生まれませんかね?

このように考えることにより、私は結構楽しくこの課題に取り組めましたし、

想定していた倍ぐらいの効率で論文は完成しました(^_-)-☆

おかげでこうしてブログを書けているわけですw

 

サラリーマンの仕事においては、

ただひたすらにめんどくさい業務

やる意味があまりないと思える業務

やる気にならない業務

これらがたくさんあります。

こんな時、私は少しでも仕事を有意義に、楽しくできる方法を考えます。

これは、サラリーマンとして生き残るために身に着けた私の癖です(*´▽`*)w

要は受け取り方と動機付け(モチベーション)です。

●最後に

どうでしょう?

長々書きましたが、要はめんどくさい仕事も、考え方、受け取り方、工夫しだいで、

楽しく、有意義にできることがあります。

時に自分に正直に、時に自分を騙す(言い聞かせる)のがコツです。

まだ頑張りたいサラリーマンの方にとって、

1つでも参考になればうれしいです。

 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました