スポンサーリンク

長崎さるく旅 眼鏡橋・オランダ坂 ~長崎市内を散策~

眼鏡橋 旅行・レジャー
ダルク
ダルク

どうも、ダルクです(/・ω・)/

九州の長崎県へ行ってきたので、
旅行記「長崎さるく旅」を書いていきたいと思います

前回の平和公園浦上天主堂に続く第5弾

今回は長崎駅から、
ぶらりと長崎の街並みを見ながら散策してきました

特に観光地に行かなくても、
長崎は街を歩くだけで非常に情緒があって楽しいです

では行きます(/・ω・)/

前回の長崎さるく旅

大波止 長崎港

長崎駅から少し歩くと、大波止という港に着きます

長崎は接岸面積が北海道に次ぐ全国2位の県で、
古くから海運業が盛んで港も栄えてきました

大波止の港と帆船

大波止にて

ダルク
ダルク

海も空も青くて美しい!!
ずっとここでのんびりしたいです(*´▽`*)

真ん中に見える帆船は遊覧船ですね(*´▽`*)

色づく世界の明日から

近くに長崎を舞台にしたアニメ、
色づく世界の明日から』の看板がありました

長崎開港450周年を記念して設置されたようです

ダルク
ダルク

グラバー園でも見かけましたね

関連記事

出島

江戸時代、鎖国していた日本が唯一貿易できたのが、
長崎の出島でした

出島は今では干拓されて内陸になっていますが、
資料館として当時の状態が再現されています

出島
ダルク
ダルク

イメージとして、

箱根の箱根関所跡と同じような感じです

関連記事

長崎新地中華街

長崎新地中華街

出島からさらに進むと、
長崎新地中華街に着きます

長崎の中華街は日本三大中華街の一つと言われていますが、
横浜の中華街に比べる、とても小さいです

まぁ、しょぼく見えるよね(;・∀・)

でも、長崎の中華街にしかない、
ちゃんぽん、皿うどんなどの魅力もあります

是非ご堪能ください

長崎ちゃんぽん

オランダ坂

オランダ坂

歌詞にも出てくるオランダ坂

まぁ、ただの坂なんですが(笑)
坂の街長崎も坂の象徴ですね

異国人が多く通るこの坂を、
当時の長崎の人が「おらんださんの通る坂」だから、
オランダ坂と呼ぶようになったことから、
この名になったようです

長嶝の祈りの三角ゾーン

これは隠れたパワースポットらしいのですが、
手前左に神社、右手にお寺、
中央奥には大浦天主堂(教会)の屋根が見えます

この、神道、仏教、キリスト教の建物が一画に収まるところは、
祈りの三角ゾーンと呼ばれています

ダルク
ダルク

様々な国の文化が融合する、
長崎ならではの風景ですね

関連記事

眼鏡橋

有名な眼鏡橋がコチラ

眼鏡橋

確かに眼鏡形状の綺麗な石橋ですね(*´▽`*)

眼鏡橋だけが有名ですが、
周辺にはたくさんの石橋がかかっており、
眼鏡橋はその石橋群の一つだったりします

めがね橋周辺の地図
眼鏡橋

ちなみにどうでもいいことですが、
眼鏡橋の近くの石垣に一つだけハート形の石があり、
カップルで触れると願いが叶うそです

えぇ、本当にどうでもいいことですが(-_-)

めがね橋のハート形の石
ダルク
ダルク

画像が荒いのですが、
近づくのが嫌で望遠MaXで撮影したためです

路地裏、階段、猫 長崎の風景の3拍子

なんだかんだ有名どころを歩きましたが、
長崎の散歩の醍醐味は何気ない街並みだったりします

  • 路地裏
  • 階段

これが長崎の風景の代名詞みたいなもんです

長崎の路地裏の階段

何気ない路地裏の階段を上がっていきます

見下ろすと、向かいの山肌に連なる住宅が見えますね

長崎の街並

坂を上りきると、
まるで立体迷路のような長崎の街並みを一望できます

ダルク
ダルク

この立体的な街並みが、
夜になると世界三大夜景と言われる夜景を作り出します

長崎に来たら、
ぶらりと歩いて(長崎の方言で”さるいて”)みてください

ではまた(/・ω・)/

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました