スポンサーリンク

仮想通貨(ビットコイン)は「投資」か「投機」か  ~自分のスタンスは明確に~

仮想通貨は「投資」か「投機」か 投資
ダルク
ダルク

どうも、ダルクです
今日は暗号資産と言われる仮想通貨について、

「投資」か「投機」という点について、
考察していきます

ではいきます

結論:仮想通貨(ビットコイン)は「投資」か「投機」か 

まず最初に結論から、

はっきりと投機と断言できませんが、
投機性は極めて高いと判断できます

その上で大事なのは、

自分にとって「投資」か「投機」か、
はっきり区別して運用すること

個人的には、

投機と割り切れば夢は見れる

と思います

仮想通貨とは

ブロックチェーン

まず、ビットコインに代表される仮想通貨(暗号資産)とは、
ブロックチェーン技術を利用した電子データのことです

ブロックチェーンについては深堀すると、
それだけで1記事できてしまうボリュームになりますが、
簡単に説明すると、
ブロックチェーンはユーザー同士で取引勘定記録を共有することで、
複数の監視、検証によりデータ改ざんが難しくなり、
取引の透明性を確保できる技術です

このブロックチェーンを使えば、
電子データを通貨として使えるぞという発想で生み出されたのが、
ビットコインなどの仮想通貨です

仮想通貨は送金手数料が安く済むなどの利点がありますが、
法定通貨に比べデメリットもあります

ダルク
ダルク

エンジニアの視点で言わせてもらえば、
本来技術の一部であって、
そもそも株みたいに、
資産運用のために買うもんではないと思います
(;・∀・)

それが今やFXのような感覚で、
資産運用の一部として注目されてしまっているわけですね

仮想通貨は投資対象となり得るか

まず、仮想通貨に価値の裏付けあるかと言えば、
はっきり言って、
ないと思います

仮想通貨の将来的な価値については、
多くの人がブロックチェーンを背景に、
世界を変える革新的な技術と紹介しています

事実、ブロックチェーンは革新的な技術だと思いますが、
それが仮想通貨の価値を裏付けはしません

仮想通貨にブロックチェーンが必要だとしても、
ブロックチェーンに仮想通貨は必要ないからです

ダルク
ダルク

ごっちゃにしてる人多いですけどね

これは、
著名投資家であるウォーレン・バフェット氏も指摘してます

それでも、
仮想通貨の本質的な価値をあえて求めるなら、
ビットコインの開発者である、
サトシ・ナカモト氏によって既に説明されています

ビットコインのマイニングには膨大な電力が必要で、
コストがかかります

このマイニングのコストが、
ビットコインの価値を保証すると彼は言っているのです

ダルク
ダルク

要は作るのにカネがかかるから、
価値があるんだという理論です

メーカー勤務の私からしたら、
無茶苦茶な理論ですね(笑)

価格と価値が釣り合わない商品が市場から淘汰されるように、
仮想通貨も価値を見出せなくなった時は、
マイニングコスト以下の安値で放置されることはあり得るでしょう

基本的には「砂上の楼閣」

赤いチューリップ

結局仮想通貨の価値がどう支えられているかと言えば、
多くの人が価値がある(上がる)と思っているから
という集団心理が全てです

世の中の資産は大なり小なりその側面はあるのですが、
仮想通貨の場合は、
特にその側面が大きいと言えます

これを、
砂上の楼閣」といい、
さながらオランダのチューリップバブルを想起させます

ダルク
ダルク

結局、
仮想通貨の適正価値など説明できる人はおらず、
「自分より高値で買う人がまだいるハズ」
という心理の元、
根拠なく値上がりしていく構造がよく似ています

逆にいうと、
少しでも不安な要素があれば、
あっという間にどこまでも暴落するリスクは常にあります

仮想通貨は通貨としての役割を満たすか

次に、仮想通貨は通貨としての役割を満たすかについて、
考察していきます

考察するうえで、
通貨の機能に注目します
すなわち、

  • 価値貯蔵 …価値を保つことができる機能
  • 価値等価交換 …物の取引を円滑にする機能
  • 価値尺度 …物の価値を評価できる機能

通貨の機能についてもっと知りたい人は、
下記を参考にしてください↓

関連記事

まずは価値保存価値尺度について

これはもう明確に通貨たり得ないと思います
なぜなら、短期間での価格変動幅が極めて高いからです

ダルク
ダルク

だからこそ投機熱が過熱しているわけですが(;・∀・)

例えば、
今日100円の物が次に日に50円になっていたとしたら、
価値保存と価値尺度という点では、
使い物にならないでしょう

イーロン・マスクのツイートごときで、
30%以上暴落する通貨ですからね(笑)

もう完全に手のひらの上、
下の状態(;・∀・)

生殺与奪の権を他人に握らせるな
鬼滅の刃

私は絶対嫌です(;・∀・)

この辺が法定通貨との大きな相違です

価値等価交換については、
現在でも一部の取引で利用できるので、
一応機能していると言えます

ただし、極めて限定的ですので、
現状では微妙なラインです

楽天ポイントだって価値等価交換の機能は備えていますが、
ポイントは通貨ではないですよね

以上を総合すると、
仮想通貨は現時点で通貨としては課題が多いと言わざるを得ません

ダルク
ダルク

インデックス投資家のバイブル、
ウォール街のランダム・ウォーカーでも、
同様の見解がありましたね

仮想通貨は金(ゴールド)のような資産になるのか

金塊の山

よく仮想通貨をゴールドなどコモディティに例える人もいます

確かに、
仮想通貨とゴールドの価値判断は共通の要素があります

それは、
多くの人が価値がある(上がる)と思っているから
価値が生まれるという点です

ダルク
ダルク

極論、ゴールドも人類が価値を認めなければ、
ただの石ころになります

ただし、
仮想通貨とゴールドには決定的な違いあります

コモディティであるゴールドは現物がありますが、
暗号資産である仮想通貨には現物がありません

また、

数千年前から価値を認められてきたゴールドに対し、
仮想通貨の歴史は10年ほどしかありません

たとえば、
メソポタミア文明の時代から価値を認めてこられたものが、
私が生きている数十年で石ころになりますかね(;・∀・)?

ゴールドの歴史において我々の人生など、
一瞬でしょうから基本的にその心配は杞憂でしょう

対して、
仮想通貨の歴史は我々の人生より短いのです

ゴールドと同等に論じるのが、
そもそもナンセンスだと思います

仮想通貨の資産運用法

ここまでの考察を総合すると仮想通貨は、

はっきりと投機と断言できませんが、
投機性は極めて高いと判断できます

そうした上で、
仮想通貨を資産運用の一つとして選択するならば、

自分にとって「投資」か「投機」か、
はっきり区別して運用すること

をおススメします

よく界隈で、

仮想通貨は長期で必ず報われると確信している
仮想通貨は立派な「投資」!!

と言いながら、

ボラティリティは大きので、
ポートフォリオの数%にしましょう

みたいなの見ますけど、
全く理解できません

長期で右肩上がりを予想するなら、
それはインデックス投資と同じ戦略になります

本当に「確信」しているなら、
即フルインベストでもいいはずですし、
それが怖いというなら、
インデックス同様ドルコスト平均法で定期積立すればいいだけです

さもインデックスみたいに語るんなら、
ボラティリティなんて関係ありません

日々の値動きに惑わされず、
淡々と積み立てます

が、自称インデックス投資家のテンプレなのに

なぜそうしなのかと言えば、

仮想通貨をさもインデクスのようにもてはやす人でさえ、
仮想通貨のことも、自分のことも、
本当は口ほどにも信じていないことが多い

ってとこでしょうね

インデックスと同様に論じるならそれは「投資」であり、
同様の「投資法」でいいはずです

ダルク
ダルク

実際本当に仮想通貨を「投資」と捉え、
上記のようなスタイルで投資している人もいます

ボラティリティを理由にポートフォリオの数%にとどめると言うなら、
それはどちらかというと「投機」の手法です

当たればラッキー、
無くなってもべつにいいや

上記発想なら「投機」でしかないです

仮想通貨を「投資」と捉えるか、
「投機」と捉えるか

それは個人の自由ですが、
認識と手法は合致させましょう

ダルク
ダルク

ダブルスタンスではなく、
ちゃんとした軸を持とう
あと、
思ってもないことは口にしないことですね

そういった意味では、
「仮想通貨投資家」って結構少ないのかもしれません

tibesさんとかがそうかな(/・ω・)/?

投機と割り切れば夢はある

さて、散々仮想通貨の価値を疑問視しましたが、

あくまでも投機と割り切れば、
投機冥利はあると思います

繰り返しになりますが、
仮想通貨の価値を高めるのは群集心理です

逆にいえば、
世の人が”価値がある”と判断する限り、
価値は上がっていくでしょう

個人的にですが、
結構分の良い賭けだと思います
リスクに対して期待リターンは大きい気がします

ギャンブルですけどね(笑)

ダルク
ダルク

こんだけいろいろ言いましたが、
私ギャンブル自体は好きなので、
「投機」としてなら、
仮想通貨買うかもしれませんよ(*´▽`*)w

要は、
仮想通貨買うのにもっともらしい理由を、
いちいちこしらえるだけ無駄なきがしてます

肩ひじ張らず、

”夢を見たい”

って感じでいいじゃない(*´▽`*)w

まとめ:仮想通貨(ビットコイン)は「投資」か「投機」か

最後にまとめます

仮想通貨について

はっきりと投機と断言できませんが、
投機性は極めて高いと判断できます

その上で大事なのは、

自分にとって「投資」か「投機」か、
はっきり区別して運用すること

個人的には、

投機と割り切れば夢は見れる

と思います

ではまた(/・ω・)/

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング



    コメント

    タイトルとURLをコピーしました