スポンサーリンク

ホンモノの金融リテラシーを試す5個の質問 ~あなたは何点取れる?~

ファイナンシャルレポートとコーヒー 投資
ダルク
ダルク

どうもダルクです
今回はあなたの「金融リテラシー」をチェックする、

5個の問題を用意しました
ぜひ、挑戦していってください

昨今、「金融リテラシー」という言葉が流行ってますね

金融リテラシーと言う言葉は主に、
インフルエンサーが多用し、SNS界隈でも広く浸透しました

プロフィールなんかにも使ってる人、
凄く多いです(/・ω・)/

ただ、最近はあまりに使いまわされるせいか、
金融リテラシーという言葉そのものが、
倦厭されがちになっています

個人的な感覚ですが、

ダルク
ダルク

金融リテラシーと口にする人の大半は、
金融のことなんかわかってない

と感じてます(;・∀・)

なんだと!!
俺は金融リテラシーについて学んだんだ!!

俺は金融リテラシーある!!

って人のために、

金融リテラシーをチェックする
超基本的な問題を
5問作りました

我こそは!!
って人はぜひ挑戦していってほしいです(/・ω・)/

ダルク
ダルク

貴方は何問解けますか?

あなたの「金融」リテラシーをチェックする5問

では、さっそく行きますよ(/・ω・)/

Q1:「金融」の意味を説明してください

はい、
超々サービス問題です(*´▽`*)

ダルク
ダルク

まさか金融リテラシーを謳って、
これを答えられない人はいないでしょう

では答え

A1:金融とは資金の流れる仕組みそのものを指す

金融とは、資金の流れる仕組みそのものを指します

社会では、貸し手と借り手の間で、
資金を循環させることで経済を活性させる仕組みを、
「金融」と言います

この金融の中に「市場」があり、
株や債券、通貨などの「金融商品」が取引され、
金融を維持するために中央銀行などがあるわけです

Q2:「預金」は、「直接金融」と「間接金融」のどちらでしょう

これもサービス問題、
知らなくても確率50%てす(*´▽`*)(笑)

ダルク
ダルク

そもそも言葉の意味が分からない人は、
適当に選んでください

A2:預金は間接金融

預金は間接金融になります

そもそも、直接金融と間接金融とは何かというと、

直接金融 …資金調達したい相手に直接融資するしくみ
関節金融 …金融機関を通じて融資するしくみ

となります

ではなぜ、預金が間接金融かというと、
皆さんが金融機関に預けた預金は、
何も金庫に保管されるわではありません

実際は預けた銀行は預金を企業に融資し、
利子を回収して一部を預金者に還元しています

ダルク
ダルク

仲介を介して間接的に個人と企業間の、

金融が成り立つので間接金融というわけです

ちなみに、証券会社を通じて、
自分で直接融資が欲しい企業の株を買うことで融資するのは、
直接金融になります

Q3:「金利」が上がりやすいのはインフレ・デフレのどっちらでしょう

ダルク
ダルク

最近話題の「金利」ですね
これも2択にしました

ヒント
インフレーション…物価が上昇する現象
デフレーション…物価が低下する現象

では、答え合わせに行きます(/・ω・)/

A3:金利が上昇しやすいのはインフレ

インフレが進むと金利は上昇しやすい傾向になります

これは、物価が上昇すればするほど、
物を購入するのに多くの資金が必要になり、
資金需要が増えるからです

※注意
金利はなにも物価だけでは決まりません

ダルク
ダルク

物価の他にも、景気、為替なんかも影響します
一概にインフレだから上昇する、
というわけではありません

Q4:通貨の持つ機能を3つ答えてください

これはちょっと難しいかもしれませんね
マネーの話です

ただ、仮想通貨に投資していて、

仮想通貨は将来、
通貨としての地位を確立する

と予想している人は、
仮想通貨が本当に通貨たりえるかを考える上で、
知っておくべき知識です

では解答いきます(/・ω・)/

A4:通貨の持つ機能は「価値貯蔵」、「価値等価交換」、「価値尺度」

この機能は、言葉が言えなくても、
意味があっていればOKです(*´▽`*)

価値貯蔵 …価値を保つことができる機能

通貨は保存が効かないと駄目ですよね、
貯金箱の中で腐ったら困ります

ダルク
ダルク

インフレとデフレで多少変動はしますけどね

価値等価交換 …物の取引を円滑にする機能

物々交換だと、相手と需給が成立しないと取引できません
通貨を介することで、
どんな人ともスムーズに取引することができます

価値尺度 …物の価値を評価できる機能

最後は、価値尺度機能です
例えば日本円で、100円と200円の物があったとき、
200円の物の方が高価なことが誰でもわかります

こうした物の価値を測る尺度としての機能が、
通貨にはあります

ダルク
ダルク

どうでしょう?

こうしてみると、仮想通貨は。
まだまだ通貨としての機能は持ってませんね

Q5:マクロ経済学とミクロ経済学の違いを一つ答えてください

ダルク
ダルク

これはいろんな答え方があると思うので、
解答は一例として、
扱う”対象”について書きます
要は、知ってますか?
っていう確認ですね

ざっくりとでいいですよ(*´▽`*)
では解答いきます(/・ω・)/

Q5:マクロ経済学は「経済全体」を対象とし、ミクロ経済学は家計や企業といった経済の主体に着目する

まず、解答例として、
対象の違いを整理すると、

マクロ経済学は「経済全体」を対象とし、
ミクロ経済学は家計や企業といった経済の主体に着目します

ダルク
ダルク

かなりざっくり説明しましたが、
本気で解説するとそれだけで、
本一冊分になるので割愛します(;・∀・)

他にも正解はありますよ

あなたが学んでいるのは「金融」リテラシーですか?

どうでしたか(*´▽`*)?
全問正解できたでしょうか?

おそらくですが、
結構難しかったんではないでしょうか?

この記事を書くに至った思いは、
冒頭に述べたように、

金融リテラシーを語る人に限って、
「金融」のこと何も知らない

と感じたからです

ダルク
ダルク

煽るような記事で申し訳ない(;・∀・)

株式市場など金融のごく一部にすぎませんし、
副業や倹約は、直接的には金融に関係ありません

なんとなく、金融リテラシーという言葉が、
あまりにも無知なまま乱用されて、
倦厭されている気がしてならなかったのです

投資家なら簿記やFPよりも先ず、金融を学ぶべき

この記事の結論は、

投資家なら投資より先に、ホンモノの金融リテラシーを身につけるべき

ということです

金融リテラシーって全ての基本なので、
本当に大事な知識です

ですが、
インフルエンサーが乱用するため、
多くの人が勘違いし、
理解した気になってしまっています

でも、
さっきの問題みたいなやつ、
別に知ってても役に立たないよ

ダルク
ダルク

それは金融の基礎の基礎だからだよ
アルファベット覚えても英語できるようにならないけど、
覚えないと英語できるようにならない
それと一緒だよ

例えば、疑問なんですが、
いろんな投資系インフルエンサーが情報発信するとき、
中央銀行の金融緩和や、金利の影響、
各経済指標など持ち出して説明していますが…

本当に理解してますか(;・∀・)?

理解した気になってません?
金融の知識がないと嘘言っても気が付かないと思うんです

最近の金利上昇につけての発信なんかで、
結構実績のある投資アカの人さえテンパってたようで、
とても印象的でした

自分で同じように考察できるようにならないと、
それは理解しているとは言えません

ダルク
ダルク

”素人”相手の動画だから、

そんなに高度な説明してないですよ、
実際

インフルエンサーはしきりに簿記・FPをプッシュしてきますけど、
あくまで投資するだけなら、

簿記やFPの勉強よりまず、金融の勉強をすべきです

というか、

投資の勉強するくらいなら、金融について学んだ方がいいと思います

ダルク
ダルク

物理を勉強する前に、
数学から学んでおかないとね

金融の知識がないと、
投資系の動画の意味を理解することができませんし、
経済ニュースなんて見ても意味ないです

ダルク
ダルク

ちなみに金融の基礎を学ぶなら、

下記教材がおススメです
今回の記事の問題も、
この教材から出しました

みなさんで、
ホンモノの金融リテラシーを身につけましょう(/・ω・)/

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました