スポンサーリンク

サイドFIREの魅力 ~凡人が達成可能なセミリタイアの形~

帆船 資産運用
ダルク
ダルク

どうもダルクです(/・ω・)/

今回は私の投資目標である、
サイドFIREについて解説します

投資や資産運用をするうえでの大前提は、
目標やゴールを明確にすることです

なぜ投資をするのか
それによって投資の仕方は変わってきます

ダルクは、
「経済的自由を目指す」

というふわっとした目標で、なんとなく投資を始めましたが、
この度、
具体的で明確な目標をサイドFIREに設定しました(+_+)

今回はサイドFIREについて解説し、
私がサイドFIREを目指す理由と、
おススメする理由について解説します

結論:サイドFIREの魅力と目標にする理由
  ・安定した不労所得を得る仕組みができる
  ・凡人でも到達可能な現実的目標である
  ・人生の選択肢を失なわない

では行きます(/・ω・)/

サイドFIREとは 

サイドFIREとは、
収入の半分を配当金などの不労所得で賄い、
半分を労働で稼ぐ状態になることです

サイドFIREを達成することで、
安定した不労所得を得ることができます

ちなみに、FIREセミリタイアとは、
収入の全てを配当などの不労所得で賄える状態のことで、

不労所得>生活費

の図式を成り立たせた場合、
完全な経済的自由を手にした状態になります

ダルク
ダルク

働かなくても生活できる状態…
理想の状態ですね(*´▽`*)

サイドFIREの魅力とおススメする理由

翼の生えた砂時計

ダルクはあえて、
セミリタイアや完全なFIREではなく、
サイドFIREという目標を設定しました

それには明確な理由がありますので、
解説していきます(/・ω・)/

ダルクの投資目標

冒頭ふれましたが、
投資は目的によって最適解は変わってきますので

まず、私の投資の目的と目標について少し述べます

私の人生設計は以下の通りです

  • プライベートも仕事も充実させたい
  • バリバリ働いて一流のエンジニアとして大きな仕事したい
  • 趣味や経験にお金は使いたい
  • 結婚もしたいし子供もほしい
  • 将来的には60歳で会社は退職したい
  • 老後はお金の心配をせず、子孫に資産を残したい

ダルクの投資目的は、
上記の目標を達成するための手段にすぎません

そして、上記の人生設計を達成する投資目標として、
私はサイドFIREという選択肢に至りました(+_+)

サイドFIREの魅力①:安定した不労所得を得る仕組みができる

前述しましたが、
サイドFIREとは収入の半分を不労所得で得られる状態のことです

家で寝てても、ある程度のキャッシュフローが入って来る、
まさに夢のような状態ですね(+_+)

完全なセミリタイアやFIREのように、
一切働かなくてもいい状態ではありませんが、
私には重要ではありません

ダルク
ダルク

ダルクがサイドFIREを目指す理由の一つは、
別に働くことが嫌いではないからです

私は本業のエンジニアとしての仕事に誇りを持っていますし、
一流のエンジニアとして、世界貢献する夢もあります


ただ単に、働きたくないという理由だけで、
セミリタイアを目指している訳ではないのです

仕事は辞める努力より楽しむ努力の方が建設的

私のスタンスです(/・ω・)/
仕事が嫌ではない人はサイドFIREの方を、
個心的には強く勧めます

サイドFIREの魅力②:凡人でも到達可能な現実的目標である

セミリタイアやFIREは最近目指す方が多いのですが、
達成するまでのハードルがめちゃくちゃ高いです

例えば、
セミリタイアのためには25年分の生活費を確保する必要があります
(これはセミリタイアの目安とされています)

ダルクの場合は、大体6000万円弱ですね

さて、
若いうちに6000万貯金してくださいと言って、
ハイそうですか、と貯めることができますか(;・∀・)?

おそらく、

投資家A
投資家A

いや、若いうちに6000万とか絶対無理!!

ってなると思います

実際その通りです

セミリタイアとFIREはぞれだけハードルが高く、
並大抵の努力では到達不可能なのです

大半の人は達成できずに脱落していきます

ただ、サイドFIREならどうでしょう?

達成に必要な貯金額は半分になり、
凡人にも達成可能な現実的な目標になります

ダルク
ダルク

ダルクはサラリーマンの収入だけで、
5年で1000万は貯金できました

サイドFIREの目標額は3000万なので、
10年後、
40代手前でのサイドFIREは現実的な目標なのです

サイドFIREの魅力③:人生の選択肢を失なわない

踊る人々のシルエット

サイドFIREの魅力は、
今の自分を犠牲にしなくともいいことです

前述したとおり、
完全なFIREとセミリタイアのハードルはとても高いです

若くしてセミリタイアやFIREを達成しようとした際、
「若い今の自分の人生」を犠牲にしなければなりません

圧倒的な入金力と徹底した倹約がなければ、
セミリタイアなどできないからです

例えば、FIREを目指しているとある投資家は、
以下を実践されています

  • 食費を削る
  • 趣味などの浪費を一切しない
  • 車を所有しない
  • 交際費を削る
  • 結婚しない
  • 子供作らない

若くして修行僧のようです(;・∀・)
確かに、これも一つの投資の形

ストイックなその志を心から尊敬しますし、
その価値観を私は尊重します

ダルクもこれらを実践すれば、
50代までにはFIREを達成できるかもしれません

ただ、
これらの方針は、私の人生設計とは異なります

私は、若い自分も大事にしたいのです

ダルク
ダルク

私は、
結婚もしたい
子供も欲しい
若いうちに色んな経験投資したい
わけです(;・∀・)

幸せな家庭を築きたいし、
いろんなところに旅行に行って知見を広めたいし、
大好きなアニメのイベントや映画の舞台挨拶、
Vtuberライブなんかにも行ってたくさん感動経験をしたい

そうでなければ、
50代でセミリタイアしても、虚しいだけだと思います(;・∀・)

なんの経験もしてきていない、
深みの無い孤独なオッサンがいるだけで
お金以外何も残りません

これほど若い自分の選択肢を奪われて、
何が自由か

これではお金の奴隷です

若いころの経験とはそれほど貴重なのです

だから私は、サイドFIREという、
無理せず目指せる目標を設定しました

ダルク
ダルク

ちなみに、ダルクの職場ではサイドFIREを達した、
先輩社員がいます
その方は若い頃もそして今も、充実されています
関連記事です↓↓

関連記事

まとめ:サイドFIREの魅力

最後にサイドFIREの魅力と、
セミリタイアとFIREにはないメリットをまとめます

結論:サイドFIREの魅力と目標にする理由
  ・安定した不労所得を得る仕組みができる
  ・凡人でも到達可能な現実的目標である
  ・人生の選択肢を失なわない

ダルク
ダルク

凡人こそサイドFIREは現実的な目標です

今も大切にしつつ、
しっかり仕事も頑張りながら、
経済的自由を目指す

あなたも一緒にサイドFIREを目指しませんか

 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました