スポンサーリンク

【GSG】貴金属・原油・穀物など多種多様なコモディティに投資できるETF

GSG 狼と香辛料 ETF
ダルク
ダルク

どうもダルクです

今回は、様々なコモディティ全体に投資できるETF

[GSG]を紹介します

ちなみに、
ダルクはETFに愛着をもったり、
特徴をわかりやすく紹介するために、
ETFをアニメやゲームのキャラで例えています

GSGは、「狼と香辛料」の”ホロ”です(・ω・)ノ

GSG:ホロ
GSG:ホロ

主様よ、
わっちとお勉強の時間じゃ

ダルク
ダルク

ご好評「ETF擬人化シリーズ」は
カテゴリーのETFの欄にあります

初めての方はコチラの記事をぜひご覧ください↓

では、GSGの解説行きます(/・ω・)/

GSG(iシェアーズ S&P GSCI コモディティ・インデックス・トラスト)とは

GSGとは、
正式名称、iシェアーズ S&P GSCI コモディティ・インデックス・トラストといい、
ブラックロック社が運用する、
世界の多種多様なコモディティに投資できるETF
です

GSG;:ホロ
GSG;:ホロ

商品指数に連動する、
珍しいETFじゃの

ダルク
ダルク

さすが行商人

ちなみにコモディティ投信ついては、
下記記事に非常に詳しくまとめています

コモディティ投信の魅力に興味がある方は、
ぜひご覧ください↓
関連記事

GSGの連動指数とコモディティ構成

GSGの連動指数は、S&P GSCI(R) Total Return Indexです

GSCI(R) Total Return Indexは、
世界中の様々なコモディティ価格に連動します

GSGの構成を見ると、内容がよくわかると思いますので、
見てみましょう

GSGの構成内容

GSGはエネルギー分野が全体の47%と半数近くを占めています

エネルギーは、
原油天然ガスなどの化石エネルギーがメインです

エネルギーに次ぎ22%を占める、
agricultureとは穀物のとこで、
トウモロコシ大豆小麦などの主食から、
コーヒーココアなどの嗜好品も含みます

工業用金属は、
アルミニッケルなど、
製造業に欠かせない金属ですね

Livestokとは畜産物のとこで、
牛、鶏、豚などの家畜です

貴金属は金(ゴールド)プラチナなどが投資対象です

ダルク
ダルク

主にコモディティと言えば、
これら貴金属をイメージするかもしれませんが、
GSGの貴金属の占める割合は、
わずか8%程度となります

ちなみに、
金(ゴールド)、プラチナへの投資は、
以下の記事で詳しく求めています

関連記事

GSGの経費率

GSGの経費率は、
0.75%となります

これをどう見るかですが…

ダルク
ダルク

結構高いね(;・∀・)

GSG;:ホロ
GSG;:ホロ

すまぬ…
これだけの商品を管理するのには、
経費が掛かるのじゃ

VTIが0.03%であることを考えると、
結構高いイメージがいがめませんね(;・∀・)

まぁ、コモディティの性質を考えると、
仕方ないかもしれません

GSGのパフォーマンスとリターン

それでは、
気になるGSGのチャートを見ていきます

3年間チャートはコチラ

3年間でトータルリターンは、
-27.2%となんとも振るいません(´・ω・`)

どうしてこうなった…

今回、GSGのパフォーマンスについて、
構成商品のチャートを元に考察を行いました

GSGのパフォーマンスの分析 ~構成別のチャートにみえる要因~

GSGのパフォーマンスを考察するのに、
GSGを構成するコモディティ別にチャートを比較しました

下記チャートはGSGと、
ゴールドに連動するETF[IAU]、
原油に連動するETF[USO]、
穀物に連動するETF[DBA]と、
比較しました

並べてみると特徴がめちゃくちゃ顕著に現れましたが、
ゴールドのETFである、IAUが47.3%のリターンを誇るのに対し
原油、穀物のETFである、USOとDBAはパフォーマンスがマイナスです

特に、原油の値崩れがひどく、
USOに至っては3年間のリターンが-66.6%と、
凄惨な状態です(;・∀・)

ダルク
ダルク

これはコロナショック時、
原油産出国の採掘量を調整する協定を、
ロシアとサウジアラビアが無視したためです

コモディティは、株式と違う独自の事情で、
価格が大きく変動することがあります

コモディティの中では、
金(ゴールド)の成績が良かったのですが、
原油はじめその他のコモディティが足を引っ張ったため、
GSGのパフォーマンスが振るわなかったと思われます

GSG;:ホロ
GSG;:ホロ

わっち(GSG)は、
不調のエネルギーセクターは48%もあるのに、
好調の貴金属セクターは8%しかないからの

GSGは投資に値するETFといえるか メリットとデメリット 

さて、ここまでGSGの中身と、
パフォーマンスについて述べてきましたが、
GSGは投資に値するETFかについて、
メリット・デメリットを踏まえて私見を述べます

結論:
コモディティ全体に投資したいなら最適なETFだが、
コモディティの種類別のETFで運用した方がベター

となります

GSGのメリットは

・多種多様なコモディティに1本で投資できる
・インフレのヘッジとして機能する

GSGのデメリットは

・経費率が高い
・トータルのリターンが悪い
・セクターのバランスが悪い

といえるでしょう

コモディティ投資のメリットは、
インフレリスクの回避、株などヘッジとしての機能がありますが、
コモディティは様々な要因で価格が変動します

そのため、
仮にインフレが進んだとしても、
長期でリターンが出るとは限らないということは、
留意しなければなりません

ダルク
ダルク

例えば、 

インフレで穀物の値段が上がっても、
農業の効率化や豊作などで、
結局穀物の値段が下がることもあるでしょう

GSGはエネルギーセクターの割合が多く、
貴金属の割合が小さいので、
少なくとも中期では、
ETF全体で見たとき大きなリターンは望めない公算が高いと思われます

それよりかは、
コモディティの中でも、今後伸びると思われるコモディティを選んで、
コモディティ別のETFで投資する方が、
ベターかもしれません

GSG;:ホロ
GSG;:ホロ

例えば、
ゴールドの[IAU]や原油の[USO]じゃな

もちろん、
コモディティ全体で保有するなら、
GSGも優秀だと思うの

おまけ:GSGのイメージキャラ 賢狼ホロ

狼と香辛料
狼と香辛料 10周年記念ページより

最後に余談です、
ETF疑心化シリーズですが、
GSGは「狼と香辛料」の賢狼、ホロしました

作中で主人公の行商人と旅をしながら、
様々な商品を街に届けるホロのイメージが、
コモディティ全体に投資するGSGにピッタリだと思いました

作中では、
社会情勢や商人の駆け引きにより、
商品の価格が大きく変動する展開が多く描かれており、
まさにコモディティ投資の魅力と難しさを学べる作品と言えるでしょう

GSG;:ホロ
GSG;:ホロ

長旅、ともに歩もうぞ
優しくしてくりゃれ

ブログ村で活動しています(/・ω・)/↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらのクリック応援も励みになります↓



    コメント

    タイトルとURLをコピーしました