スポンサーリンク

中国から帰国しました ~隔離生活の実態と隔離生活中の目標~

雑記
ダルク
ダルク

どうもダルクです(/・ω・)/

5ヵ月の中国滞在を経て、
先日、日本に帰国しました

今回は帰国の報告を兼ね、
帰国後の隔離生活の実態と、
隔離生活中の目標について書いていきます

中国から日本に帰国しました

私のSNSなどのフォロワーさんならご存じかと思いますが、
中国での5ヵ月の長期出張が終わり、
先日、日本に帰国しました

出国の経緯はこちら↓
関連記事

中国での日々は、
カテゴリーの中国滞在記にまとめています

ダルク
ダルク

よろしければ、
カテゴリーからご覧ください

日本に帰国後の隔離の実態

日本に帰国時の隔離期間は14日になります

で、自宅で自主隔離になるのですが、
日本の隔離はめちゃくちゃザルですね(;・∀・)

具体的に制限されるのは実質以下の2点だけです

  • 会社に出社してはならない
  • 公共の交通機関を利用してはならない

おわり

ダルク
ダルク

いや、
まじでこんだけです(;・∀・)w

自主隔離で出来るだけ自宅にいるよう指示はされますが、
実質、外出は制限されません

  • 理由をつければいくらでも外出できる
  • 外出しても完全には監視されない(バレない)

というのがあります

ダルク
ダルク

くわしく解説します

一応断っておきますが、
私が実践して自主隔離を放棄しているわけではありません

理由をつければいくらでも外出できる

自転車, 家族の外出, 自転車に乗って, サイクル, サイクリング, マウンテン バイク, 牧草地

出来るだけ家にいろとは言われますが、
実は外出自体はかなり自由です

例えば、食料が無ければ餓死してしまうので、
食料や生活必需品の調達のために、
ショッピングに行くことは可能です

ダルク
ダルク

ネットで買えると思うんだけどね(;・∀・)

また、体調が悪くなった時に、
条件付きで病院に通うことや、
薬局に行くことも認められています

そりゃ、ダメだとは言えないでしょう

なので、
上記の理由が付けられれば、
いつ外出することも認められているのです

この、不要不急の定義は個人の感覚に委ねれれているので、
多分、人によっては無理やり理由付けして外出しても、
咎めることができません(;・∀・)

極端な話、
朝食のためと朝マックを済ませ、
生活必需品の調達と称してデパートでショッピングをし、
昼食を食べて帰ってきても、
言い訳できてしまうんです

日本らしいというか、
相変わらず 
空気読んでください” 
って方針なんですよね

なんで、実際ホントにNGなのが、
会社への出社と公共交通機関の利用
だけなんですよね

外出しても完全には監視されない(バレない)

日本の隔離期間中は厚生労働省の監視があるのですが、
これもかなりザルです

まず検疫の時に二つアプリを入れられるんですが、
このアプリで課される義務は大きく3つです

  • 一日一回健康状態を報告する
  • 一日数回通知が来たときに位置情報を送信する
  • 一日一回かかってくるTV電話に対応する

少し解説します

一日一回健康状態を報告する

大体11時くらいに通知がきて、
健康状態のアンケートに答えればいいだけです

ですが、先日アプリがアップデートされたのですが、
バグがあるらしく私には通知が一切来ません(;・∀・)

なので、適当に自分のタイミングで回答しています

つまり、家にいるときならいつでも回答できるので、
あまり監視の意味がありません

一日数回通知が来たときに位置情報を送信する

これもアプリから通知がきて、
通知が来たあと位置情報を送信すればいいだけです

ですが、
通知が来てから何分以内に回答しなければならないという
縛りがないため、
実質、スマホだけ部屋において外出し、
帰ってきたとき通知が着てれば解答すればいいだけです

あまり意味を成しません(;・∀・)

一日一回かかってくるTV電話に対応する

最後はTV電話の対応です

このTV電話は一日一回時間不定期でかかってきて、
ちゃんと部屋にいるか確認されます

ダルク
ダルク

こっちは顔が写されるのに、
相手は顔が映りません
なんとなくムカつきます(笑)

結局これも一回かかってきたら、
その日はかかってこないので外出してもバレないんですよね

というか仮に家にいても、
風呂に入っていたり、
トイレに入っている状態で出れない場合もあるので、
よっぽど数日応答を無視しない限り責められないようです

さらには、外出していたとしても、
上記のように理由がある外出自体は制限できていないので、

ダルク
ダルク

ごはん買いに行っています(*´▽`*)♪

と答えればそれ以上は咎められません

以上、総合的にみて、
ほとんど監視になってません

中国の徹底した水際対策とはえらい違いです
↓は私が経験した中国の隔離です
関連記事

ダルク
ダルク

是非、比較のために読んでほしいと思います

もう一度断っておきますが、
私が実践して自主隔離を放棄しているわけではありません

私は模範的な隔離生活をしようと思いますが、
守らない人はいっぱいいるでしょうね(;・∀・)

隔離生活中の目標

さて、模範的隔離生活を過ごすと決めましたので、
この14日間を活かして達成すべき、
いくつかの目標を立てました

それは以下の通りです

  • 荒れ果てた部屋の修復
  • 満身創痍の体調を整える
  • 中国滞在記の追記
  • 過去記事のリライト
  • 不動産投資の本を読む

順に紹介します

隔離期間中の目標① 荒れ果てた部屋の修復

休暇ルーム, インテリア·デザイン, 内部, 家具, 部屋, 礼拝, 部屋

最重要課題です(;^ω^)

もともと5月に帰国予定だったので、
梅雨対策をしておらず、水回りがカビだらけでした

またトイレの水が干上がり、
下水の臭いが上がってきており、
部屋が悪臭まみれで泣きたくなりました(;・∀・)

もともと出国もバタバタだったので、
部屋もとっ散らかった状態で、
とても快適な状態ではありません

少しずつですが生活インフラと、
衛生環境を整えていこうと思います

隔離期間中の目標② 満身創痍の体調を整える

これも超重要課題ですが、
5ヵ月の出張を経て体がボロボロです(笑)

隔離が明けると日本の職場に復帰しますが、
私の課題は出張期間中の5ヵ月遅延しているので、
地獄のような激務が待っています(;・∀・)

関連記事

ダルク
ダルク

どうせ誰も進めてくれてないでしょうから(笑)

今の体調で臨むと確実に潰れるので、
隔離期間は治療に専念したいです

実際、先日病院で検査を受けてきました

あまり病名や異常はわかりませんでしたが、
薬は処方されたので、
様子見したいと思います

隔離期間中の目標③ 中国滞在記の追記

中国滞在中は、
中国滞在記を書いていましたが、
忙しくて書けていなかったり公開出来ていない記事があります

まだ記事にできていないネタを元に、
中国滞在記もあと数記事は書けたらいいなと思います

関連記事

隔離期間中の目標④ 過去記事のリライト

私は記事を書いた時の自分の気分を大事にするタイプなので、
過去記事のリライトをあまりしません

リライトする時間があれば、
もう一記事書いたがいいかなって思ってしまうので

ですが、ETFの紹介記事などは、
データ自体が大分古くなったので、
ぼちぼちリライトしてこうと思います

ちなみに、私のETF紹介記事ですが、
ETFを擬人化するような変な記事書いてるんですけど、
先日、とある方からコメントいただきました

ETFを擬人化とかマジきめぇわw

はい、私もそう思います(*´▽`*)w
1PVに貢献していただいただけ感謝ですねw

決して大衆受けしませんけど、
随時更新していくんでETF擬人化シリーズもよろしくです

関連記事

余談

趣味嗜好・価値観・宗教・信条・文化、
多様性の中であらゆる意見があってもいいと思います
私は寛容な方です、そこは

でも、例えば、
ある女性に対して「こいつブスだな」と思うのは自由ですが、
「こいつブスだな」と言い放つのは、
”自由”では許されないわけです

不器用とか、趣味趣向とか
免罪符になりませんし、
自覚があるならなおさら気をつけたがいいなと、
他人事ながら思った次第です

ダルク
ダルク

まぁ、SNSの世界で言ったところで、
虚しく響くだけなんでしょうけど

隔離期間中の目標⑤ 不動産投資の本を読む

家, マンション, ホーム, プロパティ, アーキテクチャ, 不動産, 住宅, 豪華な, 近代的な, 現代

最後は不動産の勉強ですね

数日前からちょいちょいSNSでつぶやいてましたが、
実は不動産投資の勉強を始めてます

というのも、
株や債券の投資自体はスタイルが固まってきたので、
投資本を読んだところで投資方針を変更しなければリターンはなく、
当面投資方針を変えるつもりもないので、
株以外の勉強もしてみようと思ったわけです

ダルク
ダルク

ちなみに私の投資戦略は、

VTIVYMをコアとしたハイブリット投資に、
債券、コモディティなどの

株以外の資産クラスを少量組み入れるものです
下記記事で詳しく解説しています

関連記事

そこで、単なる投資としてでなく、
事業として不動産投資に興味があって勉強はじめました

私にのような激務のサラリーマンにとって、
せどりやプログラミングといったフロー型の副業など、
ハナからやる気になりませんし、
自分で事業にしたいとも思えなくてですね

不動産ならストック型ですし、
サラリーマンの属性の融資の際に有利なので、
不動産投資を選んでみました

ダルク
ダルク

実際にやるかは決めてませんけどね

今読んでいるのは、

  • ますはアパート一棟買いなさい
  • 不動産投資最強の教科書

です

まずはこれから読もうと思います

あと、
「もふもふ不動産」のブログや、
「リベ大」の不動産動画もちょいちょい見てます

最近はリベ大も、思想教育みたいな動画が多いですし、
一部の(大半がそうなのかもしれませんが)リベ大生のおかげで、
リベ大生=変な奴みたいになってますけど、
リベ大の初期の不動産投資動画は、
事実かなり勉強になるコンテンツだと思います

ノリも普通ですし、
純粋に有益情報だけ淡々とまとめられている感じです

一見の価値はあると思います

ダルク
ダルク

私も1年半前にリベ大きっかけで投資始めたんで、
一応、プロフでリベ大生って書いてますけどね

あのころとは違いますし、
どうしようかなぁと思うこの頃

最後に:ただいま(*>∀<*)ノ

最後になりますが、
たくさんの「おかえり」をありがとうございました

ダルク
ダルク

みんな、ただいま(*´▽`*)

これからもよろしく

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました