スポンサーリンク

平凡サラリーマンが5年で1000万円貯金した方法 ~投資や副業しなくても達成可能~ 

3ヵ月の資産推移と1000万 資産運用
ダルク
ダルク

どうもダルクです(/・ω・)/

先月、一時期ですが運用資産、
1000万円を達成しました(*´▽`*)

新入社員として入社してから、
約5年かかりました(;・∀・)

個人的には,
「時間かかってしまったなぁ」
という印象ですが、
自分の同期や先輩と比較しても、
私の貯金額はかなり高いようです

そこで、今回は、

平凡なサラリーマンの私が、
5年で1000万円の資産を築いた具体的な方法について、
紹介します

結論

5年で1000万貯めるのに、副業も投資も不要
支出を上手に抑えることで1000万は誰でも貯められる

投資と副業もした方がいいとには変わりないけどね

「それができれば苦労しない!!」
って人向けに、倹約のコツと効果もしっかり解説します

ダルク
ダルク

貯金ができない
というサラリーマンのかたは、
ぜひご覧ください

では、詳しく解説していきます

平凡サラリーマンが1000万円の資産を築けた理由

豚の貯金箱と硬貨

まず前提条件として、
軽く私のプロフィールを紹介します

私は大手メーカに勤めるエンジニアです
今年で入社して6年目ですね

残念ながら独身(._.)(笑)

詳しくは関連記事をご覧いただきたいですが、
どこにでもいる普通のサラリーマンですね

関連記事

ダルク
ダルク

会社の福利厚生は厚いけど、
手取りはそんなに多いわけではないですね

収入が特別高いわけではない(副業もしていない)

よく貯金できない人からは、

年収高くないと貯金なんかできない
副業しなきゃ厳しいよね

といわれます

確かに収入が多い方が有利なことに間違ありません

とはいえ、
私の収入そこまで高くないですよ(;・∀・)

副業もブログ始めたのは2020年になってからですし、
今んとこ絶賛赤字です(T_T)(笑)

ダルク
ダルク

同じ会社の同期や先輩と比べても、
貯金ができているので、
収入の大きさで差をつけたわけではない
ということです

株式投資などの資産運用で達成したわけでもない

収入が理由でないとすれば、

株でドカンと儲けたんだな

と、思われるかもしれませんが、
残念ながらそれも違います(;・∀・)

私は資産運用のブログを経営していますが、
米国株投資を自主的に始めたのは2019年の末です

つまり運用歴はまだ1年未満ですし、
米国ETFの運用損益はせいぜい20万程度

1000万の2%くらいですよね

関連記事

というかですね、
入社以来やっていた従業員持株会に至っては、
100万の含み損です

ダルク
ダルク

むしろ投資成績は大幅マイナスです
結論だけ言えば、
副業と持株会やらなきゃもっと早く、
1000万円貯まってましたね(;^ω^)(笑)

関連記事

小額のうちは「支出」を減らすことが最も効果的

さてここまで、
副業や投資で達成したわけではないと説明しました

ではどうやって、
資産1000万円を貯金したかというと、

無駄な出費を抑え、無理のない倹約に努めた

これにつきます(/・ω・)/

はっきり言って、
資産が小額(1000万以下)の場合、

副業や投資よりも、倹約のほうがはるかに効率がいいのです

例えば、
副業で月1万稼ぐ難易度はかなり高いです

ダルク
ダルク

実際、
大抵の人は1円稼ぐ前に脱落していきます(;・∀・)

その分、月1万円の出費を抑える方が、
遥かに難易度が低いと思います

ダルク
ダルク

投資で増やすにしても、
元手が小さいうちは効果も小さいので、
入金力を上げる方に注力した方がいいですね

意外に簡単!?月の支出を1万円下げる方法

ここまで読んでいただいた読者の中には、

いや、月一万も出費減らすなんて無理!!

って方も多いでしょう(;・∀・)

そんな方向けに、
倹約のコツをご紹介します

  1. 収支を把握する
  2. 固定費を見直す
  3. 不要なモノを買わない
    (好きなものは買う!!)

ぶっちゃけ、
これらを実践するだけで月1万円の節約など余裕です

月の支出を1万円下げる方法①:収支を把握する

家計簿アプリによる支出の割合

まず、お金貯まらないと言っている人に限って、
自分が何にお金使ってるか把握していません

「気が付いたらお金ない」
とか、
「なんかわかんなないけどお金貯まらない」
とか言ってませんか(;・∀・)w

倹約や資産運用の第一歩は、
資産や収支を把握することからです

関連記事

ダルク
ダルク

マネーフォアードなどの、
家計簿アプリとキャッシュレスを組み合わせるのが、
簡単なのでおススメです(*’▽’)

月の支出を1万円下げる方法②:固定費を見直す

収支を把握したら、
次に固定費を見直してください

固定費とは、
月々定額でかかる出費のことで

  • 家賃
  • 保険料
  • 通信費(携帯・ネット)
  • 会員費(ジム、コミュニティ)
  • 光熱費(基本料金)

などが相当します

この固定費こそ、出費を減らすのに最大の効果があります

不要な保険と会員の解約、
光熱費と通信費の契約の見直しで、
毎月の支出が減少するので、
年間で大きな削減効果があります

ダルク
ダルク

普段、行きもしないジムやコミュニティの、
契約を放置していませんか(;・∀・)?

スマホも格安SIMにすると、
通信費をぐっと抑えられますよ

月の支出を1万円下げる方法③:不要なモノを買わない

最後は不要なものを買わないようにしましょう

ここで言う不要なものとは、
自分にとってあまり価値のないものです

究極的には、
ミニマリストになるのが理想ですね

ミニマリストは、
時間もお金も節約できて非常に快適に生活できますよ

ダルク
ダルク

勘違いしてほしくないことは、
自分の大好きなモノに対するお金は、
ケチる必要ないと思います

自分の好きなものまでケチると、
絶対長く続かないので(;・∀・)(笑)

私もオタクなんで自分の好きな作品は、
めっちゃお金かけます(+_+)

ただ、好きな作品であっても、
お金を使うモノと使わないモノは、
明確に区別してました

ダルク
ダルク

お金を浪費してしまうオタクのかたは、
下記関連記事をぜひ読んでください

まとめ:蓄財の基本は支出を減らす「倹約」

最後にまとめます

平凡なサラリーマンの私が、
5年で1000万円の資産を築いた具体的な方法は

副業でも投資でもなく、無理のない倹約

です

小額のうちは投資によるリターンより、
支出を減らすのが効率的です

支出を減らすコツは、

  1. 収支を把握する
  2. 固定費を見直す
  3. 不要なモノを買わない

究極的には、
ミニマリストがおススメです(*’▽’)

ではまた(/・ω・)/

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました