スポンサーリンク

ブロンズFIRE ~定年延長で65~75歳定年が待ち受けるなか、60歳で仕事辞めたい人へ~

ブロンズFIRE 投資
ダルク
ダルク

どうもダルクです(/・ω・)/
今回は定年延長と晩年でのFIREについて、
考えていきます

はじめましての人ははじめまして
ダルクと申します

私は30代までに、
サイドFIRE(正確にはFI)を目指しています

サイドFIREとは、株などの金融資産の収入だけで、
生活費の半分程度を賄える状態のことです

ダルク
ダルク

サイドFIREについてより深く知りたい方は、
下記記事をご参照ください

関連記事

具体的に40代までに3000万円の資産確保を目標としていますが、
進捗はかなり順調です(*´▽`*)

関連記事

皆さんの中には、

若くしてセミリタイアなんて私には無理だよ

とか、

別にFIREなんて考えてないよ

という人もいるかもしれません

ですが、最近私が思うのは、

定年延長がされていくなか、
60歳でリタイアできればそれはセミリタイアではないか

とか、

FIREを考えていない人も、
75歳まで働かなければならな時代が来ることを考え、
60歳でリタイアできる準備はした方がいいのでは

ということです

順に解説していきます

ブロンズFIRE (60歳でリタイア)について考える

よく世間ではFIREの時期が話題になります

20代でFIREした猛者もいれば、
40代でFIREした方もいます

たまに、

40代のFIREなんて遅すぎる

等の煽りもありますが、
資産形成と人生設計は人それぞれです

遅すぎるとか、早すぎるとか、
そういったことはないので焦る必要はないと思います

というか最近、60歳でリタイアしても、
セミリタイアではないか
とさえ思い始めました

どんどん延長されていく定年 死ぬまで働く時代へ

日本は今は60歳が定年ですが、
2025年から65歳定年制が義務となります

ダルク
ダルク

実はもう60歳で定年迎えられる人は、
ごくわずか

さらには、
「改正高齢者雇用安定法」が施工され、
70歳までの就業確保の努力義務も出されており、
そのうち70歳まで定年延長されるのも時間の問題だと思います

そして、今20代、30代の人にとって、
定年が75歳以上になり、
年金を受けとる年齢も引き上げられる未来は、
現実味を帯びてきました

死ぬまで働かなければいけない時代は、
すぐそこまで来ているとも言えます

ダルク
ダルク

私の企業の労働組合でも、
定年延長後の原資を確保するために、
昇給額を段階的に減らすという、
会社からの要求があったらしいです
ふざけんなと(^_^メ)

ちなみに、ブロガー仲間の不燃ごみさん(@miiiiiiriiiim)が、
定年延長について少し違う切り口で解説されています

【第88話】50歳のFIREが現実になるかもしれない|共働き夫婦がサイドFIREを目指すブログ
こんにちは、不燃ごみ(@miiiiiiriiiim)です。 仕事嫌いの私が、40歳でサイドFIREを目指す理由は皆さんご

FIREに興味がなかった人も、75歳まで働きたいか考えた方がいい

定年がどんどん延長されていく状況の中、
若いころの給料さえ60歳以降の原資に回され始めてしまっては、
セミリタイア(早期退職)どころか60歳の退職でさえ、
対策なしでは難しい時代になってくるかもしれません

これまで、

私はFIRE興味ないから定年まで働くよ

という人も、
その定年自体が延長されたら、
死ぬまで働きたいのかについては考え直す必要があると思います

ダルク
ダルク

私は例えサイドFIREしなかったとしても、
絶対に60歳では辞めたいです

男性の平均年齢が80歳くらいなのに、
75歳まで生きてる保証もありません(;・∀・)

私は、人生の選択肢が欲しいのです

関連記事

そういった意味では、
60歳での退職は将来的にはセミリタイアと言えると思います

65歳以上の人を「シルバー」と言いますが、
60歳でのセミリタイアはさながら「ブロンズFIRE」でしょうか

「老後2000万円」がしばしば資産形成の目標になりますが、
合わせて、
「60歳退職」が多くの人の身近な目標になってくるのかもしれません

事実、60歳で退職をFIREと言っていいなら、
ブロンズFIREのハードルはグッと下がります

収入の積み上げも、運用期間もかなり長く取れるからです

20~40代でのFIREをハナから諦めている人も、
60歳まで期間をとれば、
十分な不労所得を得られる仕組みを作れると思うんですよね

ダルク
ダルク

これまでFIREではなかったものが、
FIREになってくる
どんどん身近になってくる

年延長が65歳や75歳が待ち受けるなか、60歳で仕事辞めたい人へ

最後にまとめます

定年がどんどん延長されていく中で、
死ぬまで働かなければならない時代はすぐそこまで来ている

そうしたなかで

60歳でリタイアが一つの資産運用の目標になり得る

FIREを考えていない人も、
75歳まで働かなければならな時代が来ることを考え、
60歳でリタイアできる準備はした方がいい

と思います

60歳でのブロンズFIRE(ダルク命名)も、
立派なFIREになり得る時代が来るかもしれない

ではまた(/・ω・)/

ブログ村で活動しています(/・ω・)/↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらのクリック応援も励みになります↓


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました