スポンサーリンク

経済的自由を目指す、見習い錬金術師のポートフォリオ2021/12 ~リベ大生のサイドFIRE挑戦記~

2021年12月の米国ETFのPF ポートフォリオ
ダルク
ダルク

どうもダルクです(/・ω・)/
定例の資産運用報告をしていきます

前回の運用報告はコチラです↓
関連記事

もう今年も終わりが近いですね(;・∀・)
なんか激動の一年になりました

投資目標・目的の確認:10年以内のサイドFIRE

まず、私の投資目的の確認です

私の目的は10年でのサイドFIREです

ダルク
ダルク

サイドFIREとは、
生活費の半分くらいを株の配当などの、
不労所得で賄える状態のことです

興味がある人は、下記にまとめています
関連記事

具体的には40歳到達時点で、
金融資産3000万円を目標としています

私がサイドFIREを目指す理由としては、
人生の選択肢が欲しいからです

将来は自分の事業を持ったり、
趣味を中心にいろんな挑戦をしたいと思っています

ダルク
ダルク

実家の農家を一部継ぐのも、

その選択肢の一つです

関連記事

総資産のアセットアロケーション

では10月末の定期買い付けを終えた、
2021年12月の総資産のアッセットアロケーションを示します

2021年12月の米国ETFのアセットアロケーション

現金預金、持株会、ETF、国内株式、つみたてNISA、企業型DC、
で分類しています

ダルク
ダルク

PFの61%を占める米国ETF(一部国内含む)は、
毎月末に買い付けアクティブ運用していますので、
後ほど詳しくご紹介します

持株会と企業型DC(確定拠出年金)、
つみたてNISAは、
ドルコスト平均法により定期定額積立を実施しています

運用資産総額1700万手前でしたが、
直近の株価急落の影響で届きませんでした(;・∀・)

株式の割合も1%減です

米国ETF以外の定期積立

まずはアクティブ運用している、
米国ETF以外の定期積立の状況を紹介します

今月の米国ETF以外の投資は、

投資信託は楽天VTI33,333円つみたてNISAで継続、
従業員持株会1,000円を積み立て、
企業型DCも6,500円積み立てを実施しました

ダルク
ダルク

ここは、淡々と積み立てるのみ

サイドFIREを目指す米国ETFのポートフォリオ 2021,12

さて、ここから運用のメインにしている、
米国ETFの運用状況を説明します

積み立て米国ETF一覧 ~2021,12~

2021年11月の買い付け銘柄は、

VTI ・・・  5株
VYM  ・・・ 4株

となります

私の基本投資方針は、

VTIをコア資産として定期買い付けしていき、
VYMをサブでアクティブ投資してく

というものです

サイドFIREへ向けた資産形成の前半は、
インデックスのVTIメインで買い付けていき、
目標額に近づくにつれ高配当のVYMの比率を高めていく方針です

関連記事

今回は原則に則り、
VTIとVYMのみ買い付けました

ダルク
ダルク

直前の株価急落があったので、
購入自体は安くできたかもしれません
約20万投資

VTIとVYMをポートフォリオのコアに据える理由は、
下記で解説しています

関連記事

ダルク名物”ETF擬人化シリーズ”です

米国ETFのポートフォリオ 2021,12

さて、買い付けを受けての2021年12月の、
米国ETFのポートフォリオがこちらになります↓

2021年12月の米国ETFのポートフォリオ

[1541]はプラチナ上場投資信託です
国内ETFですが、アクティブ運用しているETFなので、
米国ETFのポートフォリオに含んでいます

※PIOは割合が少なすぎて0%表記になってます

VTIVYMがメインで全体の76%、
約9割の投資先が米国株、2%が新興国
3%が債券、7%がコモディティとなっています

基本的には前述したとおり、
インデックス+高配当の米国株を主体とし、
債券、ゴールド、プラチナ、コモディティと、
資産クラスを分散させています

ダルク
ダルク

分散はきちんと効果が見込めるよう、
債券とコモディティにも投資しています

VIG,HDV,SPYDは売らずにホールドしていますが、
特に買い増す予定はありません

関連記事

今回の米国株、原油価格ともに暴落する局面では、
米国長期債券ETFであるTLTがしっかりヘッジとして機能してくれました

安いときに拾ったので、かなり頼もしいです

関連記事

米国ETF保有銘柄数と評価損益一覧

保有銘柄の株数と評価損益一覧は以下の通りです

銘柄 保有数 評価額 [円] 評価損益 [円] 利回り[%]
VTI2185,829,8401,461,99233.47
VYM1601,962,158327,91820.07
VIG17316,340112,86055.46
HDV15164,86322,18315.55
SPYD66301,10987,36840.88
QQQ7310,315109,84654.79
ICLN3285,579-12,327-12.59
VWO42233,402-3,940-1.66
PIO1047254-536-1.12
TLT18307,04535,58913.11
IAU66253,9909,8874.05
GSG80149,67326,59121.60
154153180,73018,10511.13

ちなみに配当分は加味していません

全体的に下がりましたが、
原油暴落のおかげでGSGがガタッと下がりました

それでも年始に仕込んだおかげで、
1年も満たない期間でリターン21%はコモディティとしては上等です

買増しするかは非常に悩むところです

関連記事

2021年運用成績と資産の推移

さて、2021年の資産運用推移をまとめます

資産総額の推移

まず総資産の推移です
あと9~8年で3000万が目標金額です

2021年の運用資産報告

直前で下がってしまいましたが、
微増加で1700万目前です(/・ω・)/

12月の給与とボーナスを加味すれば、
よほどの大暴落が来ない限り年内1700万は確実でしょう

ダルク
ダルク

今年1年で約500万の蓄財も見えてきましたね

ちなみに投資開始1年目の年間成績は、
+342万円でした

投資2年目の今年は前年をすでに上回っているので、
また年間成績記事も書いていきたいです

前回の年間蓄財成績↓
関連記事

分配金の推移

さて、最終目標がサイドFIREなので、
最終的にはインカムゲインが重要になります

私の投資戦略は、
インデックスと高配当のハイブリットなのですが、
今は資産総額3000万円を目標にしているため、
インデックスメインで積み立てており、
分配金の目標は定めていません

ダルク
ダルク

分配金ベースの目標ではなく、
あくまで目標金額をベースにしています

これは、インカムゲインを追求しすぎて、
投資元本を毀損するのを防ぐためです

用目標金額に近づくにつれ、
インカムの比率を上げていくつもりですが、
先月から現時点での分配金も把握していくことにしています

現在の年間分配金は、
237,846円です

2021年の分配金利回り推移
ダルク
ダルク

今年中に月2万(年間24万)まで行けそうですね

今後の投資方針まとめ :サイドFIREへ向けて

最後の今後の投資方針です

  • 引き続きVTIをコアとして、定期積み立てをしていく
  • VYMもサブとして積極的に買い付けていく
  • VWOで新興国の動向をチェックしておく
  • 年内に総資産1700万、分配金24万を目指す

12月はボーナスも入ってきますので、
暴落が続くようなら積極的に入金していこうかと思っています

ではまた(/・ω・)/

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました