スポンサーリンク

ネオモバから撤退しました ~日本株は小額高配当PFから選択・集中投資へ~

ネオモバ撤退 投資
ダルク
ダルク

你好!ダルクです(/・ω・)/
突然ですが

ネオモバイル証券から撤退し、
日本株の高配当PFを解体しました

今回は、
ネオモバイル証券での日本高配当株投資の撤退理由と、
今後の日本株投資の方針について、
軽く説明します

ネオモバによる小額日本高配当株PFについて

そもそもネオモバ証券による日本高配当株投資は、
リベラルアーツ大学、こびと株さんの、
動画、ブログを参考に始めました

ダルク
ダルク

私の場合、
きっかけはリベ大であることが多いです

ネオモバイル証券は、
通常100株からしか買えない株を、
1株から購入できるため、
小額で多数の銘柄を組み合わせたポートフォリオを、
構築できます

これは初心者がお試しで投資を始める際は、
大きなメリットと言えます

リベ大ではこのネオモバイル証券を利用した、
小額高配当株投資を紹介しています

私も投資を始めたとき、
ネオモバで個別株を15銘柄組み合わせて、
20万くらいのポートフォリオを組んで、
塩づけにしていました(;・∀・)

毎月の運用報告でもさらっと載せていましたが、
総資産の2%が持株会を除く日本個別株がそれにあたります

総資産のアセットアロケーション

関連記事

これから日本株投資を始めたい人は、
ネオモバで小額からお試しで始めるのはおススメです

ネオモバの日本高配当投資を辞めた理由

さて、勧めておいてなんですが、
1年以上利用していたネオモバから、
撤退することにしました

理由は主に、

  • 毎月買い付けないので小額でやるメリットがない
  • 高配当投資は米国ETFにで十分と判断した

からです

ダルク
ダルク

順に解説します

毎月買い付けないので小額でやるメリットがない

まずネオモバイル証券のメリットは、

・1株から小額投資ができる
・毎月定額200円で取引が自由にできる

というものです

逆にいうとデメリットは、

・取引をしなくても毎月200円の管理費がかかる

ということです

なので、最初にポートフォリオを作って塩漬けにしている私にとって、
200円が単なる固定費になってしまっていたのです

なんで塩漬けになったかというと、
結局高配当株投資は投資タイミングが重要なので、
インデクス投資のように毎月確実に買うわけではないので、
そういった意味で見送り続けていたんです(;・∀・)

また、小額20万で運用しても、
4%の配当利回りで運用して年間8000円、
ネオモバの年間手数料が消費税込みで2640円

小額で出来るのはメリットですが、
小額ゆえに割に合いません(;・∀・)

毎月頻繁に取引をしないので、
特にメリットを感じなくなったというのが主な理由です

高配当投資は米国ETFにで十分と判断した

ネオモバ撤退のもう一つの理由が、
高配当投資は米国ETFで十分と判断したためです

米国株と日本株の高配当株投資の比較は、
下記記事で言及しています

関連記事

先ほど、高配当ETFは塩漬けした理由の一つに、
タイミングが難しいとお話ししましたが、
日本の高配当株で高配当PFを構築するのは、
極めて投資の上級者向けだと思います

ダルク
ダルク

日本高配当株投資がメインの人は、
私よりよっぽど投資上級者です

斜陽の日本において、
成長性はないけど企業価値を失わず、高い利益を出し続ける
という、高配当の条件を満たす銘柄など、
勉強不足の私には見出せません(;・∀・)

その点、VYM,HDV,SPYDなどの米国高配当ETFだと、
それ一つで十分分散されたポートフォリオを築けます

特にVYMは投資銘柄多く、
高い増配キャピタルゲインすら狙えるため、
投資タイミングに悩む必要があまりません

インデクスのように定期積立でも十分運用できると思います

ダルク
ダルク

私がVYMも高配当のメインに据えている理由です

以下、個別ETF紹介記事です

関連記事

HDV,SPYDはコチラ↓

日本株は楽天証券で趣味投資として継続

さて、ネオモバの高配当株投資から撤退したのですが、
日本株を辞めるというわけではありません

日本株は日本株だけでPFを作るのではなく、
資産全体のアセットアロケーションの中で、
一つのセクターとして捉える方針にしました

そして、
米国ETFと同じく楽天証券で一括管理し、
一握りの優良銘柄や、
自分が応援したい企業に投資することにします

ダルク
ダルク

今は楽天とサイバーエージェントを、
それぞれ保有しています

ウマ娘が好きすぎて、
親会社の株を買をこのあいだ購入しました(笑)

関連記事

米国株が広く分散なら、日本株は選択と集中

これが私の今後の投資方針です

ダルク
ダルク

個別株は、自分の応援する企業に投資する
これこそ投資の本質だと思います

関連記事

ネオモバイル証券がおススメな方

おまけ

私は今回1年間の勉強期間を経て、
自分の投資スタイルからネオモバ撤退を決めましたが、
初心者がお試して日本株投資を始めるうえで、
ネオモバが優れたサービスであることに変わりはありません

もし、日本の個別株も試してみたい人は、
ネオモバイル証券で初めて見るといいと思います

ではまた(/・ω・)/

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします


人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました