スポンサーリンク

[SPYD] 分配金利回り最強の米国高配当ETF

SPYD 天龍 ETF
ダルク
ダルク

どうも、ダルクです(/・ω・)/

今回は、キャッシュフロー製造機こと、
米国高配当ETFことSPYDについて解説します

今回は私の保有している、
高配当投資家に大人気の米国高配当ETF

SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF、
通称、【SPYD】について紹介します

ちなみに私のブログでは、
保有ETFに愛着を持つために、
ETFを銘柄ごとにアニメやゲームのキャラに擬人化してます

ダルク
ダルク

SPYDのイメージキャラは、
「艦これ」の天龍です(/・ω・)/

今回は助手に天龍ちゃんに来てもらってます

SPYD:天領
SPYD:天領

提ty……オーナ、よろしくな

本記事を読む前に、
関連のこちらの記事を読んでくださると、
話に入りやすいと思います(*´▽`*)

関連記事

SPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF)とは

それでは、SPYDの特徴について解説します

SPYDの連動指数と構成銘柄数

SPYDの連動指数は、S&P500高配当指数です

なんじゃそれ?
って感じですが構成銘柄とETFのコンセプトをみると、
イメージが掴めます

SPYDはS&P500の中から、
配当利回りが高い上位80銘柄で構成された
高配当ETFです

SPYD:天領
SPYD:天領

S&P500はアメリカの大手企業トップ500みたいなもんだ
その中でも、配当利回りが高いものだけを集めたのがSPYDだな

ダルク
ダルク

比較的安全な企業群(S&P500)から、
キャッシュフローのみを基準に選定したETFと言えます

SPYDの組み入れ銘柄上位10社

それではSPYDの組み入れ銘柄の上位を見て行きます

保有銘柄シンボルファンド構成比
Williams Companies Inc.WMB1.387231
Public StoragePSA1.356759
Realty Income CorporationO1.345378
Western Union CompanyWU1.344437
Broadcom Inc.AVGO1.342170
ViacomCBS Inc. Class BVIAC1.339647
Ventas Inc.VTR1.332633
Iron Mountain Inc.IRM1.323073
CF Industries Holdings Inc.CF1.322303
Leggett & Platt IncorporatedLEG1.320125
Federal Realty Investment TrustFRT1.310924
SPYD上位組み入れ銘柄

米国を代表する高配当銘柄がづらりと並びます
5社が不動産のセクターになっていますね

もう一つ特徴的なのは、
組み入れ銘柄の上位1~10位の構成比が、
1.38~1.31%と近い値になっていますが、
SPYDは80銘柄全てに、ほぼ均等に分散投資しています

ダルク
ダルク

構成銘柄の1~80位で、
構成比1.38~1.10%の範囲に収まっています

この銘柄に均等分散するのもSPYDの特徴です

SPYDの構成セクター

SPYDの構成セクターを示します

セクター構成割合
金融23.02%
不動産18.18%
エネルギー12.36%
公益事業11.34%
情報技術8.91%
コミュニケーション・サービス7.52%
素材6.18%
生活必需品5.02%
一般消費財・サービス4.98%
ヘルスケア2.49%
SPYDの構成セクター

前述しましたが、
SPYDはS&P500の利回り上位80銘柄に均等割合投資するETFです

よって、
構成セクターの割合は出来なりです(;・∀・)

金融、不動産、エネルギーなど、
高配当らしく成長性が乏しいセクターに偏っており、
これらのセクターだけで全体の50%を占めていますね

ダルク
ダルク

まさにインカムゲインに全振りのETFであると言えます

SPYDの経費率

SPYDの経費率は0.07%ととても低い水準にあります
正直、分散とメンテナンスが必要な高配当投資を、
この経費率で出来るのは非常に便利です

SPYD:天龍
SPYD:天龍

俺は燃費もいいからな(=゚ω゚)ノ

SPYDのパフォーマンス

次に気になるSPYDのパフォーマンスを見て行きます

SPYDのチャート VOO,VYM,HDVとの比較

SPYD,VOO,VYM,HDVの5年チャート
5年チャート

少し見づらいですが、
VOOが青、VYMが赤、HDVが緑

SPYDはオレンジです

まず、リターンですが、
コロナショックを受け、5年間のリターンはまさかのマイナスです

インカムゲイン全振りなので、
キャピタルゲインが比較的伸びないのは仕方ないのですが、
成長性の低さと暴落耐性の低さが欠点と言えます

SPYD:天龍
SPYD:天龍

フフ……怖いか(震え声)

ダルク
ダルク

こえーよ!!
本当に装甲紙だな(;・∀・)

SPYD:天領
SPYD:天領

………(´・ω・`)

インデックスのVOOはおろか、
同じ高配当ETFのVYM、HDVと比較しても、
コロナショック時の暴落幅は大きく、回復も遅れています

SPYDの分配金利回り VYM,HDVとの比較

さてちょっとイジメてしまいましたが、
SPYDはインカムゲインに全振りのETFなので、
肝心の分配金利回りについて見て行きましょう

シンボル分配金利回り
SPYD6.08%
VYM3.60%
HDV4.96%
高配当ETFの分配金利回り(税引き前)

SPYDの分配金利回りは6%を超え、
他の米国高配当ETFと比較しても圧倒的に高いです

分配金利回りのみに着目したETFなので、
ある意味当然ですが非常に高い水準です(*´▽`*)

SPYD:天領
SPYD:天領

キャッシュフローで俺の右にでるETFはないぜ

ダルク
ダルク

遠征番長だからなぁ

ぶっちゃけ、配当利回り6.0%を超えて、
80銘柄に分散投資するポートフォリオを自分で組むことは非常に手間なので、

キャッシュフローを最重視する高配当投資家にとって、
SPYDは最適解のひとつと言えます

SPYDをおススメする人と運用法

SPYDへの投資が向いている人

さて、

そんなキャッシュ製造機のSPYDに向いてる方は、
とにかくキャッシュフローを重視したい人です

繰り返しますが、
例えばネオモバイル証券などを利用し、
日本の高配当ポートフォリオを自作で組み立てるのは、
非常に手間がかかります

そして手間の割に、
SPYDの利回りと安定性を実現するのは至難です

「とにかくキャッシュフローが欲しい!!」

という方は、SPYDは最適解と思います(*´▽`*)

逆に、
キャッシュフローにこだわらず、
安定性や長期のトータルリターンにも期待する場合は、
SPYDは向いていません

キャッシュフローを追求しないなら保有しない選択肢もある

SPYDをメインに運用していくなかで、
SPYDの暴落耐性の低さや成長率の悪さを、
他のETFと組み合わせて打ち消す方法もあります

ダルク
ダルク

例えば、
キャピタル重視のQQQとSPYDを組み合わせたり、
増配を見込んでVIGと組み合わせる投資家もいますね

こういうのは資家の個性になると思いますが、

キャッシュフロー(分配金利回り)を追求しないなら、
SPYDでなくてもいい

というのが私の見解です

安定性、増配、成長性も求めるなら、
私ならSPYDと何かを組み合わせるより、
VYMを買い付けます

関連記事

VYM:アスナ
VYM:アスナ

私の出番かしら?

ダルク
ダルク

無論、
VYMの利回りじゃちょっと物足りないって人が、
SPYDをVYMやHDVと組み合わせるのもアリだと思います

最近のSPYDの動向とダルクの運用法

最近何かと風当たりが強いSPYDですが、
コロナショック前は高配当ETFとしてめちゃくちゃ大人気でした

インフルエンサーや有名YouTuberがこぞっておススメしていましたし、
彼らに影響を受けて運用し始めた人も多かったと思います

ダルク
ダルク

私もその一人です(=゚ω゚)ノ(笑)

下に2年間のチャートを載せますが、
実際に、コロナショック前は圧倒的な配当利回りの割に、
キャピタルゲインもVYMやHDVに遜色がなかったんです

高配当ETF3種の2年間のチャート
SPYD、HDV、VYMの2年間チャート

ところが、
コロナショックにより暴落耐性の低さが露呈し、
減配も発表されると手のひらを返したよう人気が失速気味です(;・∀・)

SPYDホルダーにとっては辛い事態ですね(._.)

私の見解としては、

SPYDはキャッシュフローを追求するには最適なETF
ということは揺るぎません

組み入れるだけでポートフォリオのインカムゲインが跳ね上がりますし、

セミリタイアやFIREを目指す投資家は、
最終的にはSPYDの世話になる場合が多いと思います

安定性や成長性に多少不安はありますが、
高配当を求めるとはそういうことですし、
その上で、S&P500構成銘柄の80社に分散するSPYDは、
非常に優秀だと思います

ダルク<br>
ダルク

私はトータルリターン重視なので、
積極的に保有数を増やす予定はありませんが、
今持ってるSPYDは絶対売りません

SPYD:天龍
SPYD:天龍

……!! キャッシュフローは任せてくれ!!
(景気が良ければそれなりに成長もしてみせる)

まとめ:SPYDは高配当投資の最適解のひとつ

最後にまとめます

キャッシュフローを最重視する高配当投資家にとって、
SPYDは最適解のひとつ

圧倒的な利回りの割には、分散も成長性もそれなりで便利なETF

セミリタイアやFIREへの選択肢になり得る

キャッシュフローを追求しないなら、
あえてSPYDを選択しないのもあり

以上です
セミリタイアやFIERを目指す方は、
心強いETFになると思います

SPYD:天龍
SPYD:天龍

インカムゲインなら俺が最強だ!
……ちょっと防御力低いけどよ
もしFIREしたいんなら、俺様とも組もうぜ!!

関連記事

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました