スポンサーリンク

【QQQ】GAFAMなどのハイテク株にまとめて投資できる、S&P500を凌駕するハイパフォーマンスETF

QQQ ハイパフォーマンスETF ETF
ダルク
ダルク

どうもダルクです
ETF擬人化シリーズ、
今回はハイテク銘柄に投資できるETF
QQQを紹介します

この記事をおススメの方

・QQQというETFについて詳しくし知りたい方
・GAFAMなどのハイテク株に気軽に投資したい方
・S&P500よりも高いリターンを期待したい方

今更ですが、大人気のGAFAMにまとめて投資できるETF、
米国銀河系軍団ことQQQについて紹介します(/・ω・)/

ちなみに私のブログでは、
保有ETFに愛着を持つために、
ETFを銘柄ごとにアニメやゲームのキャラに擬人化してます

ダルク
ダルク

QQQのイメージキャラは、
fate/stay nightの間桐桜です
HFでシンデレラとなった彼女に、
今回は解説を手伝ってもらいます

QQQ:桜
QQQ:桜

先輩(オーナー)、

よろしくお願いしますね

擬人化シリーズは以下の記事にまとめています
先にコチラを読んでいたらけると、
話に入りやすいと思います(*´▽`*)

関連記事

QQQ インベスコQQQ 信託シリーズ1   とは

まず、QQQの特徴について解説します

QQQの連動指数と構成銘柄数

QQQ(インベスコQQQ 信託シリーズ1)の連動指数は、
ナスダック100指数です

ダルク
ダルク

そもそもナスダックってなんだっけ?

QQQ:桜
QQQ:桜

NASDAQは、
全米証券業協会(NASD)が運営する、
3000社からなる電子株式市場です
ナスダック100指数はNASDAQの中で、
時価総額加重の上位100社から構成される指数
です

ダルク
ダルク

QQQの構成銘柄は、

米国選りすぐりの100社ということだね

QQQの組み入れ銘柄上位10社

さて、そんな選りすぐりの100社から構成されるQQQの、
組み入れ銘柄上位10社を見ていきましょう

TICKERCOMPANY保有比率%
AAPLApple Inc13.01
MSFTMicrosoft Corp10.32
AMZNAmazon.com Inc10.06
FBFacebook Inc4.2
GOOGLAlphabet Inc3.88
TSLATesla Inc3.77
GOOGAlphabet Inc3.77
NVDANVIDIA Corp2.67
PYPLPayPal Holdings Inc1.87
CMCSAComcast Corp1.85
QQQの構成銘柄10位

これはすごい(;・∀・)

上位を、
AppleMicrosoftAmazonFacebookGoogleの、
GAFAMが独占しています

QQQに占めるGAFAMの割合は、
実に45%以上です

さらに、組み入れ銘柄6位には、
ハイパーグロース株で、S&P500に採用されることが決まった、
テスラも含んでいます

まさにQQQは、米国株の銀河系軍団ともいえるETFです

QQQの構成セクター

QQQの構成セクターを見ていきましょう

QQQの構成セクター
QQQの構成セクター

GAFAMを多く含む関係で、
ハイテクの割合が非常に多くなっています

若干セクターETFみたいになっていますね(;・∀・)

ITが47.27%、
コミュニケーションサービスが19.93%、
これら”ハイテク”セクターで67.2%を占めます

残りのセクターが、
一般消費財、ヘルスケア、生活必需品、資本材になります

QQQ:桜
QQQ:桜

QQQは特徴として、
ハイテクセクターが2/3を占め、
金融セクターを含みません

QQQの経費率

QQQの経費率は、
0.2%と十分に低い水準です

さすがにVTIの0.03%や、
VYMの0.06%と比べればちょっと高いですが、
個人的には許容範囲です

ダルク
ダルク

個人的に、
経費率は0.4%ぐらいからが、

高いかなぁって水準です

…桜も実はいっぱい食べるもんね

ダルク
ダルク

桜は私より食べますよね( ・´ー・`)

QQQ:桜
QQQ:桜

……くうくうおなかがなりました

QQQの分配金利回り 

QQQの分配金利回りは、
0.53%です(2020/11/22時点)

ハイテクグロース株が中心のETFのため、
インカムゲインはあまり期待できません

成長性(キャピタルゲイン)に期待するETFですね(*´▽`*)

ダルク
ダルク

分配金を重視する方は、
VYM・HDV・SPYD等の高配当ETFがおススメです
下記個別記事にまとめていますので合わせてご覧ください

関連記事

QQQのパフォーマンス VOOとの比較

さて、次は気になるQQQのパフォーマンスを見ていきましょう

今回は比較対象として、
S&P500に連動するETFであるVOOと比較してみます

QQQのチャートとトータルリターン VOOとの比較

QQQとVOOの3年間のチャートとトータルリターンを比較します

QQQが緑
VOOが青のラインで示しています

これはすごい(;・∀・)(2回目)

S&P500のトータルリターンが45.9%に対して、
QQQのトータルリターンは93.3%と、
完全にS&P500をアウトパフォームしています

ダルク
ダルク

まさに圧倒的パフォーマンス!!
詐欺を疑うレベルです

結果論ですが、
現在まではQQQはパフォーマンス最高のETFであり、
投資の最適解だったというわけです

あとハイテクというと、
ボラティリティが激しいイメージがあると思いますが、
直近の3年で言えば、ボラティリティはVOOと比べても、
特別高いわけではありません

QQQ:桜
QQQ:桜

私は感情の起伏が穏やかですからね♪

ダルク
ダルク

桜さんは裏表のない素敵な人です(;^ω^)

ハイテク株はオワコン!? 今からでもQQQに投資すべきか

さて、コロナショック以降、
米国株式市場がGAFAMにけん引されて上昇した関係で、
2020年の前半は、
いろんなインフルエンサーや投資アカウントが、
QQQを持ち上げていました

ダルク
ダルク

もう「最強ETF」みたいな表現が流行りました(笑)

ですが、最近は手のひらを返したように、
やれ、
セクターローテーションだ、
GAFAM失速だとかが叫ばれていて、
以前ほど注目されなくなってきましたし、
ハイテク株への投資そのものが疑問視され始めました

今からでもQQQは投資に値するETFか?

私の結論を言うと、

今からこそ、QQQやハイテク株は投資の価値がある

と思います

その理由について軽く解説します

もはやセクターローテーションで語るトレンドではない

まず、景気循環によって、
伸びやすいセクターがあることは事実です
これまでの景気拡大期にハイテク株が上昇しやすかったのは確かでしょう

短期的に見れば、
ハイテク株から資金が他のセクターに流れる、
セクターローテーションが起こることもあるでしょう

ダルク
ダルク

セクターローテーションについては、
下記記事で詳しく解説しています
こちらも合わせて読むことを強く推奨します

関連記事

事実、QQQとVOOのチャートを直近3カ月で比較すると
QQQはVOOをアンダーパフォームしています

さらに、高配当ETFで不動産や金融を多く含むSPYDと比較すると、
QQQはSPYDを大きくアンダーパフォームします

この直近3カ月のチャートで、
セクターローテーションでハイテクセクターはオワコンだ
という意見がなされているわけです(;・∀・)

これについて私の意見といては、
中長期で次世代の社会を考えたとき、

中長期で次世代の社会を考えたとき、景気循環のデバフ程度で
ハイテク株が他のセクターをアンダーパフォームするとは思いません

その根拠について少し述べたいと思います

第四次産業革命を支えるのはハイテクセクター (AI(人工知能)、5G、IoT、ビッグデータ、クラウドサービス)

人工知能(AI)

投資するうえで、
社会や経済の情報で投資判断することは必要です

景気循環やセクターローテーションを考慮するのも、
投資の判断基準としては正しいでしょう

ただあくまでも投資の基本は、
次世代の社会をイメージし、将来必要とされる企業に投資する
ことだと思います(+_+)

ダルク
ダルク

景気循環なんて関係なく、
次世代にコミットした企業は伸びます
その逆もまた然り
基本に立ち帰って考えてみましょう

そうした基本に立ち返ったとき、
まさに世界がITによって大きく変革しようとしているなかで、
ハイテク株は今後も長期で成長するセクターだと思います

社会はまさに今、
第四次産業革命ともいわれる大きな変革を迎えています

その次世代の社会を支る技術こそ、
AI(人工知能)5GIoTビッグデータクラウドサービス、といった、
ハイテク技術なのです

そしてその動きは、
人やモノの動きが制限されたアフターコロナの世界でこそ、
より注目され求められる技術です

QQQ:桜
QQQ:桜

私の時代はまだまだこれからです!!

ダルク
ダルク

どうしても、
セクターローテーションも気になるという人は、
ダルクがメインにしているETF、
VTIがおススメです

アメリカ全体の企業を、
時価総額加重平均で構成しているため、
確実に成長セクターの恩恵を受けられ、
セクターのリバランスも自動でしてくれます

ダルク
ダルク

米国3500銘柄に分散しつつ、
GAFAMも20%くらい含んでますよ

関連記事

まとめ:QQQは未来に大きなリターンを期待できるETF

最後にまとめます

QQQはGAFAMなどのハイテク株を多く含むキャピタルゲインの高いETF

GAFAMに投資するなら最適なETFのひとつ

次世代の社会に欠かせないハイテク技術を持つ銘柄が多いので、
長期で大きなリターンが期待できる

ダルク
ダルク

セクターローテーションで短期で伸び悩むなら、
買い付けるチャンスかもしれません

おまけ:QQQのイメージキャラ 間桐桜

間桐桜

QQQのイメージキャラですが、
今をときめくアイドルと言うことで、
fate/stay nightの間桐桜にしました(*´▽`*)

桜は当初から不人気ヒロインとされ、
実に5年という長い間、日の光が当たりませんでしたが、
HFの劇場版が制作され、一躍時の人となりました

そんなシンデレラとなった桜と、
急成長を遂げるQQQが個人的にイメージと合致しました(*´▽`*)

今後も期待です(+_+)

QQQ:桜
QQQ:桜

先輩、もし私がいい子になったら、

その時は褒めてくださいね

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

こちらもお願いします↓


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました