スポンサーリンク

経済的自由を目指す、見習い錬金術師のポートフォリオ2022/5 ~ダルクのサイドFIRE挑戦記~

2022年5月の米国ETFのポートフォリオ ポートフォリオ
ダルク
ダルク

どうも、ダルクです(/・ω・)/
4月末の定期買い付けを終えた、
2022年5月のポートフォリオを公開します

4月はいろありまして、
バタバタした月でございました(;・∀・)

資産運用にも影響するイベントが多かったので、
そこにも触れていきます

前回の運用報告

クリック応援励みになります↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ

投資目標・目的の確認:10年以内のサイドFIRE

まず、私の投資目的の確認です

私の目的は10年でのサイドFIREです

ダルク
ダルク

サイドFIREとは、
生活費の半分くらいを株の配当などの、
不労所得で賄える状態のことです

興味がある人は、下記にまとめています
関連記事

具体的には40歳到達時点で、
金融資産3000万円を目標としています

私がサイドFIREを目指す理由としては、
人生の選択肢が欲しいからです

将来は自分の事業を持ったり、
趣味を中心にいろんな挑戦をしたいと思っています

ダルク
ダルク

実家の農家を一部継ぐのも、

その選択肢の一つです

関連記事

総資産のアセットアロケーション

では4月末の定期買い付けを終えた、
2022年5月の総資産のアッセットアロケーションを示します

2022年5月の総資産のアセットアロケーション

現金預金、持株会、ETF、国内株式、つみたてNISA、企業型DC、
で分類しています

ダルク
ダルク

PFの63%を占める米国ETF(一部国内含む)は、
毎月末に買い付けアクティブ運用していますので、
後ほど詳しくご紹介します

持株会と企業型DC(確定拠出年金)、
つみたてNISAは、
ドルコスト平均法により定期定額積立を実施しています

後ほど触れますが、
結構減ってます(;・∀・)

米国ETF以外の定期積立

まずはアクティブ運用している、
米国ETF以外の定期積立の状況を紹介します

今月の米国ETF以外の投資は、

投資信託は楽天VTI33,333円つみたてNISAで継続、
従業員持株会1,000円を積み立て、
企業型DC6,500円積み立てを実施しました

ダルク
ダルク

積み立てはいつも通りです

トピック:日経電子版 投信ブロガーとして掲載されました

この度ご縁あって、
日経電子版の投信コラムにて、
インタビュー記事が掲載されました

ダルク
ダルク

ブログ書き始めて早2年…

すごく感慨深い

是非こちらもご覧いただけたらなと思います

関連記事

サイドFIREを目指す米国ETFのポートフォリオ 2022,5

さて、ここから運用のメインにしている、
米国ETFの運用状況を説明します

積み立て米国ETF一覧 ~2022,5~

2022年4月末の買い付け銘柄は、

VTI ・・・  4株
VYM  ・・・ 6株
VDE ・・・ 6株
 ←New

となります

今回は基本に忠実な感じ(*´▽`*)

私の基本投資方針は、

VTIをコア資産として定期買い付けしていき、
VYMをサブでアクティブ投資してく

というものです

サイドFIREへ向けた資産形成の前半は、
インデックスのVTIメインで買い付けていき、
目標額に近づくにつれ高配当のVYMの比率を高めていく方針です

関連記事

ETFの個別記事はコチラ↓

ダルク
ダルク

今月はあらなたETFとして、
米国エネルギーセクターETF
VDEを組み入れました

VDEを組み入れた意図としては、
以前の記事今後の有利な投資先について考察しましたが、
その中の一つにエネルギーセクターを上げました

詳しくはコチラです↓

関連記事

で、言ったことは自分で小さく実行しようということで、
今回、エネルギーETFのVDEを6株ポートフォリオに加えました

VDEの詳細や、
他のエネルギーETFであるIXCとの比較は、
コチラの記事で詳しく解説しています

関連記事

米国ETFのポートフォリオ 2022,5

さて、買い付けを受けての2022年5月の、
米国ETFのポートフォリオがこちらになります↓

2022年5月の米国ETFのポートフォリオ

[1541]はプラチナ上場投資信託です
国内ETFですが、アクティブ運用しているETFなので、
米国ETFのポートフォリオに含んでいますVTIVYMがメインで全体の76%、
約9割の投資先が米国株2%が新興国
3%が債券7%がコモディティとなっています基本的には前述したとおり、
インデックス+高配当の米国株を主体とし、
債券、ゴールド、プラチナ、コモディティと、
資産クラスを分散させています

ダルク
ダルク
資産クラスを分散することで、

ボラティリティを抑えられます

関連記事

米国ETF保有銘柄数と評価損益一覧

保有銘柄の株数と評価損益一覧は以下の通りです

銘柄 保有数 評価額 [円] 評価損益 [円] 利回り [%]
VTI2396,294,8511,450,59729.94
VYM1862,581,718604,16630.55
VIG17335,991132,51165.12
HDV15201,35758,67741.12
SPYD66364,283150,54270.43
QQQ7264,28363,81431.83
ICLN44105,555-20,989-16.59
VWO42226,249-11,093-4.67
PIO1043,632-4,158-8.70
VDE678,1388521.09
TLT25390,0904900.13
IAU77354,42561,62621.05
GSG107319,744135,06273.04
154161218,68527,22114.22

先月比べ株価が大分下がりましたが、
IAUやGSGなどのコモディティが健闘してくれました

わたしのポートフォリオは株式中心とはいえ、
ヘッジもそれなりにかけているので、
安定感はあります

関連記事

興味深いのはSPYDとQQQですね

この二つのETFはどちらも2年近く前に少し買って、
ずっと塩漬けなのですが、
SPYDは70%、QQQは30%のリターンになっています

この2年の間、投資界隈でもいろんな話題があって、
2年前はSPYDがボロカスに叩かれて手放す人が続出し、
入れ替わるようにレバナス勢という熱狂的な集団が、
ハイテクのレバレッジETFを盲信していたようですが、
現実は非常ですね

改めてSNSではやるレベルの投資のトレンドは、
あてにならないなと思った次第です

関連記事

2022年運用成績と資産の推移

今年最後になりますが、2022年の資産運用推移をまとめます

資産総額の推移

まず総資産の推移です
あと9~8年で3000万が目標金額です

2022年の運用資産額の推移

先月比マイナスです(;・∀・)

最近、旅行と親族の不幸などで、
大分出費が重なってますね

地元が田舎だと大変です(;・∀・)

お金使うのも大事なので、
ここはひとつ

関連記事

分配金の推移

さて、最終目標がサイドFIREなので、
最終的にはインカムゲインが重要になります

私の投資戦略は、
インデックスと高配当のハイブリットなのですが、
今は資産総額3000万円を目標にしているため、
インデックスメインで積み立てており、
分配金の目標は定めていません

ダルク
ダルク

分配金ベースの目標ではなく、
あくまで目標金額をベースにしています

これは、インカムゲインを追求しすぎて、
投資元本を毀損するのを防ぐためです

用目標金額に近づくにつれ、
インカムの比率を上げていくつもりですが、
先月から現時点での分配金も把握していくことにしています

現在の年間分配金は、
273,725円です

2022年の年間分配金の推移

インカムは買えば増えるんでいいですね(*´▽`*)w

今月大きく上がったのはVDEのおかげです

配当利回りが高配当ETF並みに高いので

ちなみに2021年の資産運用の総決算は、
下記の記事で詳細を解説しています

関連記事

今後の投資方針まとめ :サイドFIREへ向けて

最後の今後の投資方針です

  • 引き続きVTIをコアとして、定期積み立てをしていく
  • VYMもサブとして買い付けていく
  • コモディティなど株と異なるアセットの比率を高める
  • エネルギーセクターを取り込んでいく
ダルク
ダルク

今後も市場の様子を見ながら、
試行錯誤していきます

ではまた(/・ω・)/

ダルク
ダルク

BlogMapの登録してくれると嬉しいです
記事が増えます(/・ω・)/

ダルクのブログ情報 | BlogMap
ブログマップに登録するだけで「Google以外からの検索流入を期待できる」ようになります。ブックマークをしてもらえれば更新情報の通知も届くので、もっとブログ読者を増やせます。
ダルク
ダルク

TwitterInstagramのフォローお願いします

クリック応援励みになります↓


人気ブログランキング

postprimeはコチラ↓

ダルク (@daruk) | PostPrime | お金を増やす、新しいSNS
大手メーカのエンジニア兼オタク/職場で数々の修羅場を乗り越えグローバルに活躍中/資産運用や株式投資、副業を開始し資産を拡大、運用資産総額1700万/ブログ収益受取り達成/雑記を中心に、自身の経験を元とした資産運用やブログ運用の記事を発信していきます

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました